FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

まだ終わりじゃないよ



つんざくような陽炎。
嘯くような祝日。
諸行無常な日常。
その中にある世界の連鎖。
つまりそれは終演という名の箱庭世界。

こんばんはーいくいです。
昨日の夜たまたま時間が出来たので(+色々なタイミングも重なったので)細田守監督の『サマーウォーズ』を鑑賞してきました。
内容の方はネタバレになるので省きますけど、一言で言えばよかったです。
確かに昔の細田守作品…デジモンであったり、ルイヴィトンのCMであったりと色々な要素、そして以前どこかでみた構成が随所にありましたが、それらをまた模範や繰り返しと言われながらも無事エンドマークまで辿り着くまでの意志は凄まじかったです。
改めて終わらせることの意志の強さを痛感いたしました。
と、ここまではサマーウォーズの感想で(ぇ)本編な批評についてはまだ後日。

それは兎も角終わるということを少し考えてみました。
終わるとは始まり、なんてことはよく言いますがそれもうーんと言う感じ。
私の感性としては終わるとは終わるということ。そして始まりとは始まりとすること。
つまり終わりと始まりを混在しないこと、それに収縮すると思います。
いかなる経緯があって終わることは悲しいことです。
でもいかなる経緯があるからこそ終わるから仕方のないことです。
だから終わることは始まることと同義にしたくありません。
きちんと終わりがあるからこそ、始まりも切れると私は思います。

では以下返信です。遅れて申し訳ありません><
それと3万1千ヒットありがとうございます。相変わらずのマイペース更新になっちゃいますがよかったらまたご覧くださいね。




>Cさん

お久しぶりです。
コメント嬉しいですw
死刑くらぶもご覧になってくれて嬉しいです。
今週公開のやつで最後ですけどもしよかったらまたご覧くださいねw


>拍手してくださった方

あえて名前は伏せます。
まずは色々とお疲れ様でした。
それと最後に色々と貴方の心情を公開してくれて非常に嬉しく思っています。

理想とは難しいものです。
でもそれに立ち向かおうとすることはとても立派なことだったと私は思います。
そういった上での結論なのですから私はとやかく言う必要はありません。

あと私と貴方が接点のある作品は確かに良作ですが、所詮お伽噺の一つに過ぎません。
今回の貴方の行動がその思想を一区切りつけるものでしたらいいのですけど、違うのでしたら理解しかねます。
お伽噺は理論じゃありません。
お伽噺は所詮お伽噺です。

もちろんそれが全部でもありますがそれが全部とは限りません。
…などと私が言える立場でもありませんが(汗)

まぁそれは兎も角お疲れ様でした。
今はゆっくり休んでくださいね。
最後に貴方との接点のあったキャラを描かせていただきました。

さよならは言いません。また会えますしね。
ではよかったらまたお越しください。

ではー。




2009/09/21 18:36 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。