FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

みくよん

 そうだ、もえたんでも見よう!>挨拶

 こんばんはー。
 最近初音ミク&DTMの勉強をしてみよかなーと思っているいくいです(ぉ
 あ、言い忘れましたが6月14日は私の誕生日でした。
 何歳になったかは禁則事項です☆(ぉ
 それとプロフィール絵のアリカさん、ちょっと塗り直しました。
 まぁあまりかわらないんですけどね^^;
 
 いつもの話題。
 そろそろ最終回とかがちらほら放送してきました。
 さて、来期(7月)はどうなるのでしょうかね。

 けいおん!
 最終回でしたねー(来週番外編があるみたいですけど)
 まぁ無難な終わり方じゃなかったんでしょうかね。
 可もなく不可もなく、京アニっぽいアニメだったなぁーと。
 憂が普通にギター上手っ! な超展開でびっくりでしたが(ぉ
 
 咲
 えとぺん死亡確認なんだじぇ!(ちょ
 麻雀よりも回想の方が多かった今回……まぁ原作に追いついてきた、とか2chの咲スレとか某動画コメでみたので仕方がないかなぁと。 
 ここはGOZOお得意のオリジナル回(または原作レイプ)を期待しています(ぉ
 それとGONZOはこの先生きのこるのでしょうか(ぉ
 シャングリラの方全然見てないからどうなっているのか全然わからないorz
 だって小説読んだときのイメージと最初から違うんですもの(汗)(本で読んだだけなのでキャライメージが放送時のキャラデザインとほとんど違っていました。強いて言うならモーコぐらいでしょうか(ぉ)
 
 東のエデン
 最終回だったみたいですね。
 というか劇場版があるとか。
 最近ガンダム00といい本放送→劇場でという流れは多いですね。
 とりあえず東のエデンはなんで羽海野チカさんがキャラデザに参加したのかいまいちわからなかったり(ぉ
 1,2話頃のEDテロップには『白泉社編集部「3月のライオン」』とか表示してあったのでもしかして3月のライオンとなんらかのクロスオーバーあるのかな、とちょっと思ってましたけど……まぁ違いますよね。世界観全然違うですし(汗)
 
 夏のあらし!
 11話放送! 
 何気に新房作品で初のリアルタイムで2桁代話数の視聴だったりします(ぉ
 可奈子の回、かなり不安だったんですけどまぁ勇み足の部分も少しありましたが全体的には許容範囲内でしたので普通に楽しめました。
 さてそんな夏のあらし!  ですが公式サイトにいったらなんと人気投票が行われていて吃驚しましたw まさか漫画よりも先にするだなんて(ぉ
 
  http://www.starchild.co.jp/special/natsunoarashi/

 ちなみに私は塩谷というアニメオリジナルキャラに投票しました(ぉ
 夏のあらし! ファンで今回までアニメを見続けた人には参加してみるのも一興かと思いますw
 また季刊エスという雑誌で新房・大沼心の「夏のあらし!」についての対談があるみたいなので、ちょっと気になっています。でも何気に高いし大きいので……悩みどころです(汗)
  それと来週には夏のあらし! のDVD一巻の発売日(ばったはず)です。買うかどうかちょっと悩みどころなんですが(汗)
 でも今の流れでいけば普通に購入しそうですけどねw
 さて、ここまで順調できたので(1話は未だに賛否両論ですが)残り2話でどう締めてるか、ですね。まぁ締め方に関しては定評があるシャフトですので問題はないかと思いますが…多分(汗)
 そして7月からは化物語! PVを見ましたけど魂狩、コゼット、それに今回の夏のあらし! の暗雰囲気な感があって好きです! 
 強いて言えば主題歌が supercellであることぐらい……なんで元ニコニコアーティストのガゼルさん使うんですかね(汗) いや『ブラック☆ロックシューター』で息づかいのところで同じく元?(見てないのでわかりませんが)ニコニコアーティストのサリア人をつかったみたいですからそれは人それぞれでしょうけど… supercellは初音ミクやボカロ専用かと思っていたので(汗)
 あと最近の歌ってみた系はね……かなり好きな動画が風評被害にあっていてちょっと距離を置いています。ヒャダインとかは普通に好きですけどニコニコアーティスト系はね……七色のニコニコ動画もそれに関連しているため最近見てないです。
 まぁ今は早く自体を沈静化してほしいなぁと心から思います。

 ミクといえばみくよんという漫画を購入しました。
 動画でもあるんですが正直泣きました;;

 

 炉心融解のPVを作られたなぎみそさんのWEB掲載・同人版漫画の商業版らしいのですが台詞とかが必要最小限に抑えられて読むモノに色々考えさせられます。
 もとは炉心融解の作者であるiroha(sasaki)さんの処女作である『MOON』を元にした漫画になっているのでよかったら是非。
 この動画の演出も素晴らしいのでよかったらみてくださいw

 SS関係は今週もあいかわらずでした、すみませんm(_ _)m
 長々とありがとうございましたー。

2009/06/20 11:04 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。