FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

いろいろと


こんにちま!
……最近ポエムばっかりですみませんでした(汗)
ちゃんとしたブログ更新は週末でないとやっぱり難しいですね^^;

まず告知。
ひっそりとですけどAIRSS『ARIA』に動画を追加しました→こちらからどうぞ。・

といってもニコニコにうpされていたWEVEのairアレンジCD『ARIA』の楽曲をそのまま貼ったのですけど。
もともとairSSはWEVEのアレンジCDがあってこそでしたので。
この楽曲を聴くとairSS制作で四苦八苦していたことを思い出します^^;
ともわれ反省点も多く、一つにsammer編を話の都合上カットしたこと。
また本編に沿った形にしたとはいえTVアニメ版に影響されて、私のカラーがあまり出せなかったことなどちょっときりがないです。
まぁなんにしても無事に形にできただけでいいと想いますし、このリベンジはkey10周年記念SSで返したいと思いますw

さて最近久しぶりにひぐらしコミックスを購入しました。

ひぐらしのなく頃に 心癒し編 (角川コミックス・エース 229-1)ひぐらしのなく頃に 心癒し編 (角川コミックス・エース 229-1)
(2009/03/26)
影崎 由那竜騎士07

商品詳細を見る


角川から出た心癒し編です。
個人的にスクエニで発売されたひぐらしよりも角川で発売されたひぐらしの方が私は好きなので、今回もその流れで購入しました。
コンプエース創刊号発売当初の鬼曝し編プロローグを購入して狂喜乱舞……はしてませんけど興奮したのはいい思い出です。その頃はまだひぐらしの「ひ」という文字もあまりよく知らなかったですし07th公式HPにも掲示板にもいってなかった時期ですから。

それはともかく心癒し編の感想としては非常に二次創作らしい二次創作だなぁと思いました。
と同時にこれが鬼曝し編完結当初に連載とかだったら私はひぐらしSSの酒嗜み編を書いていたかどうかわかりません。
心癒し編と酒嗜み編は形は違えど梨花の自立という点では共通していますし、そういう点では興味深かったです。

そしてそんな心癒し編に感化されて(ぇ)久しぶりに酒嗜み編を読んだのですが、まぁとにかく纏まりがないですね。一言でいうと闇鍋状態ともいいましょうか(ぉ
とにかく酒嗜み編はまず長編ありきでの制作じゃなかったこと。初めから長編を書くためもものじゃなく、気がついたら長編になったともいいましょうか。
そんな話なのでギャグだったり、シリアスだったり、また当時鬼曝し編はあまりひぐらし本編キャラと関わることが今ほど多くなかったので関わらせたり、また当時ひぐらし掲示板にいた羽入の前身である白ちゃん…尾八白さまも登場させたり、SFもあったり、バトル……というか口論でのバトルですけど、そういうのもあったりとまぁひぐらしらしいといえばひぐらしらしい作品だったのかもしれません。

こうしてみると佐藤竜雄監督の『ナデシコ』っぽい部分もあるかなーと。あれも闇鍋状態だったので。それを一番自覚したのは去年久しぶりに書いた第10話『由々しき』だったりします。あれはなんか劇場版ナデシコみたいな感じがするなーと最近思いましたね。執筆当初はあまり意識しませんでしたけど。
ただ酒嗜み編の執筆スタイルというのはかなり特異な例であり、悪い言い方をすると行き当たりばったりの展開なのであれは2006年当時だからかけたものといっていいでしょう。
多分今書けといっても……それなりには書けるかもしれませんが(ぉ)でも情熱というかそういうものはあの当時にしか出せなかったと思います。

それから色々な形のひぐらしSSをいくつか書いてきましたが酒嗜み編はそういう意味では非常に印象深いですね。

と長くなってしまいましたね(汗)
続きは第10話解説にも書きたいと思います。まだ書いている途中ですが^^;

ではではー

2009/04/18 11:15 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。