FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

rainbow



 昨日、雨が降っていたのでそれを想いながら書きました。




 



 外は雨。
 なんとなく、気分が重い。
 けど、どこかで浮かれている私がいる。

 だから雨の中を少しだけ散歩した。
 傘をさしているけど、服の裾とかところどころ濡れている。
 
 けど、私は見上げる。
 雨に打たれている街はどこか、何とも言えない荒廃的な感じ。
 まるでSF小説のワンシーンにも出てきそうなフレーズ。

 嫌なことがあったら、雨を見つめればいい。
 そんな風に思う私がいる。
 雨は嫌なこともいいことも全部流してくれるから。
 
 明日がまた始まる。
 それは悪い事じゃない。
 けど、私はその明日に来るのに酷く怯えている。
 理由なんてない。
 明日が来るのが、なんとなく嫌なだけ。
 
 そんなネガティブなことを考えている今だからこそ私は雨を見つめた。
 全部は流してくれないけど、でも私は雨をただ見つめていたい。
 だって、いつかは晴れるから。
 雨も好きだけど、止んだ後に出る虹はもっと好き。
 
 例え虹がかからなくても、いい。
 私の心に虹がかかっていればそれだけでいいから。

 雨が止む。
 どうやら虹はでなかった。
 まぁ、いいっか。
 
 私は傘をたたんで、空を見上げた。
 煌びやかに輝いている。

 上ばっかりを見上げてもしょうがないけど、前を見て歩くことに躓いたら私は空を見上げことにしている。
 だって、そうすれば……私は一人じゃない、て思うから。
 まだなにもかも始まってないなから。

 そうして私は明日へ頑張る準備を終了した。
 さて。






2009/04/16 00:01 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。