FC2ブログ

朝焼けメモリー

ということでまたポエムです。
もしかしたらオリジナルSSになるのかな? 
そんな作品です







BGM 夕闇P 初音ミクオリジナル曲「夕闇メロディ(full ver)」  

いなくなるセカイをメモリーする。
そのセカイが正しいとかあたしには判らない。

だってあたしはそのセカイにいったことがないから。

ならそのセカイはなにが待っているのだろう。
でも判る。

そこには【あなた】がいないこと。
そこではもう【あなた】と会話することも、姿を見ることもできないということ。

ただそのセカイはメモリーされるだけ。
まるで太陽の地軸みたいな刹那な感情。

あたしに見えるのは【あなた】がかつていた夕焼けとメロディーだけ。
【あなた】にとってあたしはなんだったのだろう。

あたしは所詮セカイの一部でしかないのかもしれない。
かもしれないけど、

日が明ける朝霧の闇。
あたしは外に出る。
肌寒く、車も、人もまばら。
全てが動き出す5秒前。
そんなセカイ。

あたしは【あなた】がかつて好きだったセカイを見るために駆ける。
どこともなく、理由もなく。
いや、理由はあったかもしれないけど、それは本当の理由じゃない。
たぶん。

セカイが続く朝日。
【あなた】があたしのことをどう思っていたのかどうか、最後までわからない。
わかったところで所詮それはわかったつもりでしかない。
だってあたしは【あなた】じゃないもの。

だからこそ、あたしは【あなた】と出会った時間を忘れない。
永遠に……とは言えないけど、でもたぶん。
だってあたしが【あなた】のことを忘れちゃったら、それは【あなた】を知っている人がいなくなるということ。

だからメモリーする。
いなくなるセカイをメモリーする。

だから言おう。
【あなた】にあえてよかった、て。

あたしはいつの間にか瞳に溜まっていた涙を拭い、あたしのセカイに消えていく。
心配しないで。

あたしもいなくなるセカイがそう遠くない日々に訪れるから。
でも、今だけは……あたしの自由にさせて。

それがあたしの生きる理由だから。
たぶん。

朝日が昇る。
メモリー完了。

それじゃあ……いってきます。

                  
                                <了>               




2009/04/10 01:44 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |