FC2ブログ

夕日 夕闇

また思いつきで書いたポエムを投下します。
どうも最近こんなのばっかりです(汗)








夕日が黄昏れるマンホール。
そこにある未来とここにある現実。
過酷だとか、先が見えないとか、心が染みるとか。

そんな空の中。
一日という刹那の煉獄があり得る水色。

理由もなく明日を見る影。
過去でも今でもなく、それは過酷。

しんみりとした雨音とひたひたと伝う雨水。
コンビニの外灯と流れる綴る音。

手を伸ばす。
ずっと、ずっと先へ。
今も、見つける先へ。

そこに広がる恐怖と畏怖が有ろうとも。
夕闇は平等。
朝日は平等。
だからこそ愛しく卑猥。

そんな朝日とも夕焼けとも日の出とも日の入りともつかない切ない歌を歌う。
嫌な日も嬉しい日も歌う。
歌はそこになんの感情もないから。

夕日が黄昏れるマンホール。
そこにある未来とここにある現実。
過酷だとか、先が見えないとか、心が染みるとか。


決めるのは自分。
綴れる日々が密接するセンチメンタルにたじろぐ姿があっても。
それもまた自分。

そんな日々がこれからも続く。
シークエンスとエンドマークがない日常と非日常が続く毎日へ。






2009/04/08 23:55 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |