FC2ブログ

no title

かっとなって書きました。
後悔はないです。

以下ポエムです。



理屈なんてない。
理想なんてないから。

言葉なんてない。
それが言葉だから。

だから綴れるキミは今日も何かに失望して、何かに期待している。
それは一喜一憂だから。

ボクがそうであるように。
理由を拒むのに空はいらない。
命が必要なのに、それ以上にお金が必要。

住むところがないキミ。
生きる希望がないキミ。

だけどそんなキミは素晴らしい。
だって、どうしようもなく、生きているのだから。

徒然なる日常と非日常。
生きているのなら、どうか愛してください。

他の誰もない、自分を。
でも溺愛は禁物。

愛しすぎれば、それだけ何かが見えると勘違いするから。
愛と溺愛は乖離しているから。

そんな理屈は、やはりいらない。
理想もいらない。

だからどうか、少しでいいから生きてください。
それだけがボクの望みです。

所詮カラの言葉だけど、その想いは空じゃないから。

それが綴る、言葉だから。


2009/03/24 00:26 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |