FC2ブログ

シンシロとハイファイと1999

りか1,

昨日とあるチャットと平行して久しぶりに梨花ちゃんのイラストを描きました(結局そのチャットは気がついたら結構話が進んでいたので慌てて落ちちゃいましたが^^;)
簡単に描く予定でしたが以外に色々と凝っていますね(汗)

ブログ2万2千HITとちょっと早いですが3月3日のみーみーの日(梨花の日)記念に一つ(ぉ




ハイファイ新書ハイファイ新書
(2009/01/07)
相対性理論

商品詳細を見る


 さて週末です。
 ということで相対性理論のレビューをしたいと思います。
 まず、相対性理論というバンドはどういうバンドか実際聞いて貰った方が早いと思いますのでいくつかPVを貼ります







と一応この三つ。
一番上と一番下の「LOVEずっきゅん」「スマトラ警備隊」は1stアルバム「シフォン主義」に収録されています。真ん中の「テレ東」は「ハイファイ新書」に収録。
とにかく凄いの一言につきると思います。
あと「○○というミュージシャンの○○というのに似ている~」とかそういうのを喚起する音楽、歌詞、存在感じゃないと思います。
事実相対性理論のことを語っているブログや動画コメントにはそういったことが描かれています。
私がこのミュージシャンの音楽を聴いて一番最初に思ったのが「……なにこれ?」というものでした。
で、ネットで調べたらかなり売れているので正直驚きました。
今でこそある意味古くさいと思われがちですが初めてkeyのkanonをプレイして「なんでこのゲーム、売れているの?」と似たような感覚に襲われました。(今でこそkeyの方法論が世間に浸透していますが、当時はそういったものがほとんど皆無でしたので)
まぁここは考察系サイトではありませんのであくまで私の感性のみで語りますが個人的にこのバンドは現在2009年から一気に1999年まで引き戻されたような、感じでした。「なんで今頃戻ってくるの!」と言った形で。
1999年というと音楽(邦楽)的には椎名林檎、ナンバーガール、スーパーカーなどが代表的に上げられます。それはそのミュージシャン達の評価もそうですが、その当時、1999年という世紀末と1000年代最後の年ということとそれらのちょっした閉塞感が異質な雰囲気を生み出した年と言っていいでしょう。
またアニメ、同人系、小説系でも1999という年代はTYPE-MOONをはじめやはり意識はしているものだと思います。07thExpansion『うみねこのなく頃に』でも1998という時代は使われていることから、そういったものは偶然ではなく、必然ではないかと思います。
またkeyの(その前進であるtactisも含めて)『MOON.』から『kanon』までも1999(というよりニュアンス)が必要につきまとっています。(その最終形が『Air』ではないかと私は思いますが)
やはり、それもまたそういう時代背景という象徴から生まれた産物と言っていいでしょう。仮に今ナンバーガールやスーパーカーなどが再結成(どちらとも2005年前後に解散しました)をしても当時の音源は作れないと思います。それは当時、1999という異質な時代がもたらしたものであり、現在再結成をしたとして、それは今の音楽になるからです。
もちろんそれでも悪くないのですけど、当時の音を求めているリスナーにはそれを受け止められるかどうかはちょっとわかりません。もちろん最終的にはアーティスト自身が決めるのでなんとも言えませんが、一言いえることは当時の音楽は当時にしか作れないということです。

話を相対性理論にもどしまして、とにかく歌詞が抽象的で、ポップで、妖しいです。
「LOVEずっきゅん」などのタイトルもそうですし、ボーカルのやくしまるえつこさんの声が椎名林檎や他のアーティストに似ているようで似ていない声質とかもこのバンドでしか表現できない、と思います(かなりあやふやな表現ですみません><)
また音源が似ているというサカナクションというバンドを某動画サイトで観て、気になって購入したのですが(お金がなかったのでNewアルバムの『シンシロ』のみ。お金が入り次第他のアルバムも購入予定)確かに似てはいます。方向性は全然違いますが。
どっちもSF要素の高いメッセージ性と音楽を奏でていると思います。
ちなみに『シンシロ』とは真っ白な白(だったと思います)という風な意味だったと思います(違ったらすみません><)
以下サカナクションの音源です。





アルバム中の曲だったり(あと1st、2んdアルバムの曲とか)が入っている動がなので有名な曲(セントレイとか)は入っていませんがどれも素晴らしいモノばかりです。

うー。相対性理論のことをもっと語りたかったのに時間が(汗) 
ということで続きは明日です。
明日は『ハイファイ新書』を中心に語りたいと思います。

あ、ARIASSとかあいかわらず(以下略
の状態です。すみません><

2009/02/14 13:35 | 音楽COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |