FC2ブログ

ikuiさんとガタケ94

9月2日この日地元で行われたガタケ94にikui(ikui代理古手梨花、古手羽入)は足を運んだ。
10時少し前に家から出発し10時半近くに会場に到着した。

「あぁ~やっぱり私の出演しているうみねこのなく頃に、のOPを謳っている志方あきこさんの曲は素晴らしいなのです」
「あぅあぅあぅ! 主語がとても微妙なラインを突いているのですよ!」
「なによ。私だってね、いつまでも醤油の女じゃないの。それにオルっちや羽入みたいにいとのまにか(・3・)になってない、てな具合の活躍はしないのよ。なんていうか一言でいうのなら醤油ってわけよ」
「あぅあぅあぅあぅ! 一体何を伝えたいのかよく判らないのですよ!」
「うっさわね。これだからシュ神は困るわよ」
「ーがないのですよ! ーがないのですよ!」

そして会場に直ぐに入れると思い入り口前に行くと一般入場口と別れており、そこから見えるのは長蛇の列。

「ちょ。また並ぶの」
「あぅ。そうみたいなのですよ」
「ま。いいわ。夏コミに比べたらこのぐらいの行列は行列と呼ばないわ。というかアレを越えるのってしばらくないと思うんだけど」
「あぅあぅ。確かにアレを経験したら他のイベントはへっちゃらなんですよ」
「特に商業ブースは一番過酷だったわ。思い出しただけで嗚咽しちゃうもの。ねえ羽入、私に醤油ちょうだい」
「はいなのです☆ ……って持っていないのですよ!」

ikuiは列を並んだ途端ガタケ94が始まり、すんなりと中に入ることが出来た。

「あぅあぅ。今回も色々なジャンルの本が沢山出店しているのですよ」
「そうね。さて私の本はあるかしら」

 そしてikuiは会場を一周した。

「ないんですけど!?」
「あぅあぅ。もしかしたらikuiが見落としているだけなのですよ。そうに違いないのですよ」
「う~ん、そう願いたいわね」

 ikuiはSound Hrizonのサークルで同人誌(イラスト集)と各CD(story)を連想したイラスト集・イベリアカードを購入した。

「やっぱり双子はいいわよね。私の声の人が演じたことあるわ。それにしてもイベリアカードとても凝った作りして感激っ」
「あぅ。売り子の方もイベリアの時の衣装を着ているのですよ。今回はコスプレ可なので彩りが際立った素晴らしいイベントなのですよ」
「羽入…私のこと、突っ込まないのね」
「お前は期待していたのですか!?」
「しょ、しょうがないじゃない! 兎は構ってあげないと死んじゃうんだよ!」
「とても可愛らしいことを言うななのですよ。この醤油! それとさっさとサンホラ絵かけなのですよ! いつまで描かないのですか」
「こっ、こっちだって忙しいのよ。とういうかスキャンしたやつPCのファイルにいれて、いつのまにか忘れていただけだけど
「あぅあぅ! 余計タチが悪いのですよ!」

そんなこんなしているウチに11時を過ぎた。

「ちょ、あそこにうみねこを飾っている方がいるのですよ」
「あぅ。ikuiの地元だとうみねこはまだ知名度は少ないので、一人でも知名度を上げて欲しいのですよ」
「だったらikuiがうみねこ本作ればいいのに。いやうみねこ本と称した私達の『掛け合い同人誌』をね! これは新ジャンルだわ!」
「あぅあぅあぅあぅ! 確かにチャレンジャーですけどある意味デンジャーなのですよ!」
「18禁解禁モードでリアルタイムで掛け合いをお届けしちゃうわ!」
「うーうーうー! 結局やっていることは今と変わらないのですよ!」
「さて、ひぐらし掲示板で活躍しているいるかさんのサークルに移動しようかしら」

そしてikuiは一端その場から離れてカタログ備え付けの会場地図でサークル場所を確認して移動すると、

「あれぇ~? うみねこ飾っているところがいるかさんのサークルだったみたい」
「あぅあぅあぅ! キチンと場所を覚えておいてたほうがいいのですよ! というかよく観なかったのですか!?」
「うっさいわね! 羽入だって知っているのなら教えなさいよ! 幾ら自分がサンホラのイベリアは自分の役だったのにーと嘆いても仕方ないわね。というかエルも私の声の人がオファーしてほしいなぁなのです」
「途中からどんどん何を言っているのか判らないのですよ!」
「大丈夫よ! 言っている方も判らないから!」
「うーうーうー! 余計ややこしいのですよ!」

閑話休題ikuiはいるかさん(代理:魅音)のサークル『アニ☆パラ』に足を運んだ。
いるかさんはikuiの顔を覚えていたようで顔を見るなり「ikuiさん」と声を上げた。

「お元気そうでなによりなのです」
「ikuiさんもお元気そうで」
「み~うみねこ飾ってるのですね」
「はい。なんのサークルか判らないですね。にゃはは」

はにかむように笑ういるかさん。ある程度話し込んだところでikuiは鞄の中からイラストを渡した。
それはガタケ前にいるかさんに差し入れのイラストで素直になれない圭魅を描いたものであった。

File0152.jpg


注 このイラストはいるかさんに渡す前にPCに取り込んだものです
二枚ともサイズがとてもでかいですので拡大する時は注意してください。

見せた途端いるかさんはきゃー! と声を上げた。

「これいいです~! 人差し指だけっていうのだけでいいです~! ikuiさんは萌えをついているのです~!」

そしてもう一枚いるかさんにイラストを渡した。

File0153.jpg



「みーこちらは絵板でいるかさんが投稿した宵越し編の魅ぃに影響されて描いたのですよ」

そういうといるかさんはとても喜んでくれた。
久しぶりにアナログで書いて良かった瞬間だった。
それからまたひぐらし、うみねこ、エヴァについてかなり話し込み(隣のサークルの方すみません)スケブをお願いし、いろいろ歩き回ったりご飯を食べたりして、描き終わる時間まで潰した。
そして時間になりサークルに戻った。

「他の方に負けないようにかきましたけど」

そういって謙遜しながら渡したのは厄醒し編の沙都子であった。

「ちょ! この沙都子いいわ! なんていうかお持ち帰りぃ~って感じ」
「あぅあぅあぅ! キャラが間違っているのですよ! 確かにお持ち帰りですけど」

「あ、それとさっきエンジェルモートの衣装のコスプレをした詩音と沙都子を見かけました」

「本当なのですか!? ではぜひあいに行きたいのです!」
「あぅあぅ」
「あれ、羽入どうしたのよ。早く行くわよ」
「あぅあぅ…」

そうしてikuiは『アニ☆パラ』を後にしてコスプレ会場に向かった。いろんなキャラのコスプレのした中沙都子と詩音のコスプレの方を見つけまた圭レナのコスプレをした方も偶然みつけ、写真をお願いした。またローゼンメイデンの翠星石・蒼星石のコスプレをした方にも写真をお願いした。
写真は取っていないが魅音、羽入のコスプレをした方を見つけた。

「あぅあぅ☆ とっても嬉しいのですよ☆ さぁ梨花☆ 僕のコスプレをした素晴らしく可愛らしい方に写真をお願いするのですよ」
「……いやよ」
「あぅあぅあぅあぅ!? どうしたなのですか!? せっかく全キャラのコスプレした方がいるのn」

「どーして私のコスプレをした方がないのよ!」

「あぅ。それは仕方ないのですよ。ランダムですし」
「ランダムってそりゃ他のキャラに比べて地味なのはみとめるけど、とうかそれだから醤油を呑むんだけど、私ほどコスプレしやすしいキャラ他にいないと思うんだけど。ロングの方はワンピースを着れば直ぐに私のコスプレよ!」
「あぅあぅ☆ そんなの人の価値観なのですよ☆ そんなことよりも早く僕のコスプレをした方に写真を」
「あ、もうエヴァの上映時間が近づいているじゃない。羽入、さっさと会場から離れて映画館に向かうわよ」
「あ、あぅあぅあぅあぅ! 梨花は酷いのですよ! 醤油に呑まれろなのですよ!」
「大丈夫よ! サンクリでは醤油を差し入れする予定だから!」
「それは大丈夫といわねーのですよ!」

ikuiはガタケ会場から後にしてエヴァの上映している映画館に足を運んだ。
内容は1から6話を劇場化したものであり、これまでのTVシリーズの既に出来上がっている映像をサンプリングしながら使うのではなく、新しく一から描き直しているものだった。
ikuiさん的にあ5~6話をお勧めする。ARIAでお馴染みの佐藤順一監督のパートも見逃せない。
それと6話のヤシマ作戦を決める会議シーンは『エウレカセブン』の監督及び、作画の方が描かれているので(ミサトの表情は間違いなくそうだと断言したい)、そういうところも好きな方はぜひ刮目して観て欲しい。

「ちょ! カオルくう~ん! カオルくぅ~ん!! これは破がとても楽しみだわ! 羽入、ヒッキー(宇多田ヒカル)の曲もいいじゃない! きゃ~! なによ! すっごい盛り上がっちゃうわよ! ほら羽入も狂喜乱舞しなさいよ! 死ぬなのですよ!」
「あぅあぅあぅ!最後の一言だけでなんか引っかかるのですよ!」
「しょ、しょうがないじゃない! そりゃ竜騎士さんの尊敬する須きのこ先生だって狂喜乱舞するわよ! あれほど熱いコメントを竹箒で日記を読んだの久しぶりだわ! タイトルがむしろ若返ったですもの!」
「ikuiはとても喜んでいるのですよ」
「じゃあ次はハニュンゲリオン新劇場版を」
「しねーなのですよ! そもそも旧劇場版もないのですよ!」

ともわれ劇場から出るとあたりはすっかり真っ黒に染まっていた。
無事に帰宅し、今回はこれで終わろうとしていた……




「ねえ、羽入。今気づいたんだえどいるかさんの同人誌やフリーペーパーって貰ったけっけ? 買ったっけ?」
「あぅ…買ってないのですよ。現に鞄の中にないのですよ」
「ちょ! 羽入なんとかしなさいよ! 次元を歪ませて購入しなさいよ! 私はここで醤油を呑みながら待っているから」
「あぅあぅあぅ! 僕は梨花の下僕ではないのですよ!」

「くすくすくす。次のレポはサンクリと思っている方、甘いわね。次回は来週東京に行く講談社BOX総会(以下KOBO総会)レポよ! なんていうかひぐらしも講談社BOXで小説デビューしたし、いいわよね! いいっていいなさい!」
「うーうーうー! 話を逸らすななのですよ!」
「しょ、しょうがないじゃない! 買い忘れたのは事実なんだし!」
「あぅあぅあぅ! いま、すっごいツンデレ風なのですよ!」
「ツンデレやヤンデレなんて生ぬるい。私は醤油風よ!」
「余計わけがわからないジャンルなのですよ!」





こんにちはikuiです。
いかがでしたでしょうか(汗) はい。嘘はありませんので(汗)
次は本編中で梨花ちゃんも言っていたとおりKOBO総会レポです。
ただ最近講談社bOXの本買っていないし、読んでいないのですが(ちょ!

それとあくぁまりん様、文月いめり様のサイトを相互サイトさせてもらいました。これから増やしていきたいと思いますのでぜひともよろしくお願いします。

では失礼しました

2007/09/09 11:35 | 未分類COMMENT(4)TRACKBACK(0)  

コメント

■文月いめりさん

コメントありがとうございますー!

直リンはできませんでしたか。ここらへんがFC2のいたいところですね。うーん、サイトもこちらのサーバーで作ろうと思っていたのですけど、他のところの方がいいかもしれませんね。

そうですw 迷子にならずに直行でいましたよw(ちょ!
梨花ちゃんはいろいろオプションがついていればいいですけど私服とかはなかなか見あたらないですね(汗) 

次はサンクリレポではないですよ☆
講談社BOXにつきましては今日のブログで書きましたのでそちらを参照くださいw
ではいってきますねw

No:43 2007/09/11 22:34 | にしおいくい #3/VKSDZ2 URL編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:42 2007/09/11 20:39 | # [ 編集 ]

こんにちは~w

リンクどうもありがとうございました☆
遅くなりましたが、こちらからもリンクを相互へ移動させて頂きましたのでご報告致します。^^
バナーも使わせて頂いたのですが、どうも直リンはできない仕様のようでしたので保存させて頂きました。(^_^;)
FC2の無料サーバの方が不可なので、ブログはどうかな…と思っていたんですが、やっぱりって感じです。
逆に他のサーバにある画像はFC2内で直リンできるんですよね~…変な仕様ですよね。(苦笑)

ガタケレポ拝見させて頂きました~♪
まさかいるかさんがうみねこを掲げていらっしゃったとは…!!w
新潟での普及を頑張っていらっしゃるなんて、感動ですね☆
いくいさんもいるかさんのサークルまで迷子にならずに直行できますしねw(ぉィ)
コスプレさんも多かったようですね♪ 相変わらずのようでとても懐かしく思いました。
ひぐらしコスがほぼ全員集合とは…!!
それなら梨花ちゃん役はこの私がかって出r(ふぉんぐしゃ
梨花ちゃんってそんなに地味ですかね~。(^_^;)
猫耳とか巫女服とかスク水エンジェルモート服とか…アレンジ多彩なのに勿体無いw
でも背が低くてつるぺたって所を重視すると、出来る人限られちゃいそうな感じもしますね。(^_^;)

お次はサンクリレポじゃないんですね☆
講談社のBOX総会とは、一体どんな事をする総会なのでしょうか…?
どっても気になりますw お気をつけて行ってらっしゃいませww では~!

No:41 2007/09/11 13:21 | 文月いめり #NMgcaBO6 URL編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:40 2007/09/09 18:35 | # [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |