FC2ブログ

ナデシコを見直し終えました その2

うみねこEP3の画像がいろいろと出回っているようですね。
私はウテナかシゴフミのついでにあったら買えたらいいなぁと思っていますので。

さてナデシコを見直して、その2です。
独断と偏見による考察ですので多めにつぶってください^^;

長くなったので追記で(汗)




ナデシコはパロディやSF,恋愛など色々とあり、またメタアニメとしても自覚的に取り入れた作品でした。
それはリアルタイム放映当時時期的にエヴァブームの全盛期であり(放送開始時は1996年でした)、意図的に風刺した部分と意図せず風刺した部分があったと推測されます。
意図的にそうした部分というのはゲキガンガーのアニメの是非に関わる部分やメタとして自覚的に取り入れている点。
意図せずにそうなったというのはホシノルリを携わる物語ではないかと思います。

もともとホシノルリというのはあくまで象徴的な存在でありました。また当時エヴァブームの全盛期ということもあり無口キャラが多数存在しました。ホシノルリもその中の例に漏れず置いたと思うのですが…いつの間にか彼女は制作側も視聴者側においても象徴的な存在となっていました。
エヴァの場合は綾波レイというキャラも抽象的な役割を担っていましたがホシノルリと決定的に違うところは綾波レイは無干渉という部分でしょう。この系譜は「涼宮ハルヒの湯鬱」の長門にも通じるところがあると思います。
一方ホシノルリという少女は子供の頃から人と違う教育をされ、人と違う環境をされ……といったバックボーンがありますが彼女にも意志があります。
ただレイは感情の使い方が判らない、とするならばルリは感情の使い方を知っているけどこのように接するしかない、と無理している部分がありました。
それを顕著するのがTVアニメ版ナデシコ後半や劇場版などでしょう。
またルリは長門やレイと違い自分の意志で行動を今回TVシリーズを見直して知りました。
全話を見るのは1998年以来だったので結構歪曲された記憶もあったりしまあした。ナデシコがこんなにサバサバした作品とは……と再確認することができました。

 当時エヴァブームの全盛期でもあり、あの時期の作品は作画のクオリティやストーリーの繋がりなどオタクもあまり言わなかったと思っています。兎に角見たことがない作品を支持し、制作者側もそれを呼応して様々なジャンルのアニメを作っていました。
 ウテナやナデシコもその中に含まれており、それ以外のアニメも実験的な作品が多かったです。また当時の深夜アニメ等はスクイズのような見かけだけの作画やクラナド等など劇場版と言ってもおかしくないほどのクオリティのある画面などはあまりなかったと思いますし、視聴者もそれを求めてなかったと思います。
 萌えという言葉が定着せずにいたことがそれを収縮した要因かもしれません。
 型月や07thにも昔にはナデシコ、ウテナのような盛り上がりはあったのですけど、今はラノベもアニメもコミックスもすべてが一緒になって非常に酩酊した状態になっていると思っています。

 その結果が新劇場版エヴァでしょう。これは新劇場版エヴァの出来がどうこうというより視聴者も制作者もスポンサーもエヴァブーム当時の盛り上がりを再燃させようとしつつも、実はそのすべての現象が酩酊していると言っていいでしょう。
 つまり作画のクオリティや作品の繋がりを求めている、ということはエヴァの時代を未だ引きずっている、というのがいいのかもしれません。
 ただ当時エヴァは社会現象留まりでしたが今回はエヴァというものをガンダムのように浸透させよう、という経営者側の魂胆が見え見えで…私はちょっとその辺が新劇場版エヴァについていけない一因だったりします。
 
 これはエヴァや講談社BOXのやり方もそうですが当時偶然たまたま流行ったモノを今度は自らの手で再び流行らせよう、というやり方です。
 企業側にもう新しいことが出来ず、同じ作業をすることで守りを入っているのではないかと私は思います。萌えももう搾取するのが困難になってきましたからね。
 
 でナデシコの話に戻しますがナデシコは知っている方は知っていると思いますが続編を作りたくても作れない、と佐藤竜雄監督自身のブログで語っていました。
 ナデシコの場合は続編を作って欲しい、と同時にでもこのままでいいかもしれない、と思ったりしています。
 まあそこで佐藤監督は色々な作品を作り、その中の一つでもあるシゴフミの監督をしたのですが…ここで佐藤監督にもまた原作者である湯澤友楼さんも脚本の大河内一楼さんにも言えることですが、無自覚にホシノルリの物語を作ったと言っていいでしょう。

 
 というわけでまた次回に続きます(ちょ


2008/07/06 19:12 | 未分類COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:490 2008/07/09 14:03 | # [ 編集 ]

壁|・)個人的に、劇ナデはTV版以上にサバサバしていたなと。何だか無理に作ったような感じがあったようななかったようなで。見終わってから、「ようやくナデシコが終わったんだなー」という感想を。

No:488 2008/07/06 19:49 | 霧 #LkZag.iM URL [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |