スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

気がつけば

こんにちはいくいです。
お久しぶりです……でもないかなという感じではありますが。
前の記事からまだ一ヶ月ぐらいしか経っていませんからね^^;

とはいえなぜたった一ヶ月弱で更新したかというと7月23日は『AIR』の観鈴ちんこと神尾観鈴の誕生日なので、イラストをpixivに投稿したので、向こうでは文字量とかいろいろと語り過ぎちゃうところがあるのでなるべく語りたいことはこっちで語ろうかな、ということで急遽復活しました。
そんなに急遽ってわけでもありませんけどね(´・ω・`)

ちなみに休止している最中は【枕】いきなりあなたに恋している【OP】とかを見ていました。
枕、ケロQ作品は実はまだ、ちゃんとした作品やってないのでなんとも言えませんが曲は好きなのでよく聞いてます
通販そのうちでると思うから曲は買おうかな……あ、そうなったら本編の方も(ry
あ、もちろん創作関連もいくつかしてましたよ。
どうも私インプットもそうなんですが適度にアウトプットする達なので。
創作関連云々については今のところ公開する予定はないんですけど形になりましたら、またブログなりツイッターなりに言いたいと思います。

閑話休題、『AIR』観鈴ちんイラストについて。
本当は今年書く予定とかは実のところなかったんですけど……どちらかというとRewrite完成記念イラストの方をやろうかなーと思っていたんですけど先月、神尾観鈴役の川上とも子さんが亡くなられたという訃報を聞きまして、観鈴ちんイラストに力を入れようと思い少しつづですが描いてました。
川上とも子さんについては観鈴ちんもそうなんですけど私的には『少女革命ウテナ』の天上ウテナや『天使になるもんっ!』のノエル、『ARIA』シリーズのアテナさんとか他にもいろいろあるんですけどkey作品については『AIR』で知る時まで知りませんでした。
ただ結果的にAIRを含めて私がkey作品を知る三部作(kanon・AIR・CLLANAD)についてはある意味象徴的な声であり、存在だったと思います。
Rewrite発売も近かったこともあって時代が変わったんだなと、感じずにはいられなかったです。
あと『AIR』があったから今の私の作風があるんだと思います。
観鈴ちんはある意味で理想であり超えられない壁であり…上手く描けませんね。ともかく一年に一回の誕生日は祝いたい希有なキャラに違いありません。
こんなキャラを作りたいです……まぁキャラだけ作ってもどうしようもないんですけど(汗)
ともわれ川上とも子さんもといとも蔵さん、心からご冥福をお祈りいたします。
リアルタイムで(といっても放送自体はリアルタイムじゃなんだけど)音泉でうさみみを聞けて本当に幸せでした。

描いたものについて少し。
今回は違うツールで描こうか悩みましたが良くも悪くもいつもつかっているツールで描こうと思いペイントショップで。
ただ塗りはよく見てもらえれば判るかなと思いますがクレヨンのツールを使って塗りました。
私自身初めて使うツールなので良いか悪いか使いながら試行錯誤しながらやっていたんですが、完成してみてそんなに違和感はなかったので機会があったらまた使いたいなと思いました。
そういえばネット上に上げているもの、そうでないもの含めて観鈴絵はいつもピースサイン、というイラストばかりだなぁと最近気付きました。来年はべっかんこう立ちをする観鈴絵に挑戦したいです…来年やれればの話ですが^^;
構図もとりあえず描いたものがそのまま決定稿になりました。
で下書きで書いたものが個人的には一番好きだったりするんですよね^^;
ここらへんは去年描いた灰羽連盟ラッカイラストの時にも言ったと思うんですけど下書きのイラストは柔らかい表現が上手くいっているので、今後の課題として……ツール変えるしかないかなぁと真剣に思っています。

さて書きたいのは以上かな。たぶん。
何かありましたら付け足しします。
ということで突然の復活ではありましたがまた何かあるまで潜ります。
ではではー。







続きを読む »

スポンサーサイト

2011/07/24 14:11 | 未分類TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。