スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

初音ミク・鏡音リンオリジナル曲「園庭想空の女少」のSSを書いてみた

 表・初音ミクオリジナル曲「少女の空想庭園」のSSを書いてみた


続きを読む »

スポンサーサイト

2009/02/28 15:43 | ボーカロイドコラボSSCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

初音ミクをかいてみた



 こんにちはー。3月9日は初音ミクの日とうことなので(確か、そうだった気が^^;)をかきました。
 下書きをスキャンしてそれを主線として使ったので鉛筆の線が目立ちますが(汗)
 ただどうしても鉛筆で書いた質感をsaiで表現したかったので(滝汗)
 んーまた機会があればミク書き直すかもです。

 そういえば三月といえばひぐらしで言いますと1日の魅ぃの日、3日の梨花の日、4日の鷹野三四の日、3月14の悟史、3月15日の沙都子の日と色々とありますね^^;
 まぁ今年こそちゃんとした梨花ちゃんイラストかければいいなぁと思っていますが(去年は昔描いたやつの加工だった気がしますので(汗))
 
 あ、それと3月29日あたりにここのところずっとお蔵にしていたうみねこSS集をこちらのブログで貼りたいと思います。
 当初は某所でやろうとしていたのですが色々と事情がありまして、ブログですることになりました。
 ただお蔵しているうみねこSSがかなり多いのでいくつかセレクトしてブログに公開して、残りはzipに公開しようと思っています。
 とりあえずこれまで書いた07thexpansion『うみねこのなく頃に』の二次創作SSはできるかぎり入れる予定です。
 イラストについては手元にないものも結構あるのでどうするか微妙ですが^^;
 詳細はまた追って連絡します。

 あ、それとこれを投稿したらボカロコラボSSをまた書きましたのでちょっと調整してから投稿します。
 曲はcomo@暴走Pの「園庭想空の女少」です。
 あとこの曲は近々一般に発売されるそうです。

少女の空想庭園+少女の空想庭園+
(2009/03/25)
cosMo × 真優

商品詳細を見る


 機会があれば他の楽曲のSSも書きたいですけど……でもニコニコとかでうpされている暴走Pの曲を利用してのSSなので、ちょとそこらへんは現在考え中です。
 あ、以前書きました「少女の空想庭園」の影みたいな作品になっていますので、よかったらご覧くださいです。
 これはcosmo@暴走Pも仰っていますがこの二つの楽曲は表と裏なので私のほうもそのように仕様いたしました。あまり上手く表現できていないかもしれませんが^^;

 ボカロSSもちょっとずつですが増えてきたのでカテゴリにまとめたほうがいいですね^^;

 ※ボーカロイドコラボSSというカテゴリを作ってそこでまとめました

 では今日はこのへんでー

2009/02/28 15:07 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

あれこれと


書く予定だったのですけど。
うーん……。
ちょっと色々あって返信だけです。
すみませんm(_ _)m

それでは~

続きを読む »

2009/02/24 19:23 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

music

一人3600
テーマ 「新世界」
縛り オリジナル



 BGM:PolyphonicBranch『music』


 私が歩いている中水飛沫がぴしゃと鳴った。
 ふと私は顔を上げる。
 いつも見慣れた街並みがとても可哀想に見えていた。
 なんでだか私にもよくわからないけど。

 部屋に戻り、私はいつも聞き慣れたCDプレーヤーを起動させる。
 今日も色々あった一日。
 明日も色々ある一日。
 でも耳から流れる音楽はいつも私の愉快にし、また癒してくれた。
 それを聴きながら今日一日をふと耽る。
 耽ったところで何もおこらないんだけど。

 電車に乗っている最中、高層ビル群が私の双眼に去来していた。
 その街並みはどこか偉そうで、無意味な背比べをしているように私に見えた。
 私の耳にはipodから音楽を流れている。
 でも外の世界とここにいる私と繋がっているようにはなんとなく思えなかった。
 自分でも何言っているのかよくわからないけど。

 ふと行きつけのCDショップに足を向けた。
 そこで私はいつも同じようなジャンルのCDしか購入しないんだけど、ふと違う棚に行き、何気なくCDを持ち上げる。
 そしてその持ち上げたCDのジャケットがなんとなく気に入って、財布を確認。
 ……うん、ぎりぎり大丈夫かな。
 次の機会でも、と一瞬脳裏を掠めたけどジャケ買いはそういうストイックを考えない方がいいんじゃないかな、て思う。
 一期一会なんだし。
 
 帰宅後私はいつものようにCDプレーヤーの電源スイッチを押して、購入したばかりのCDを明ける。
 心臓はちょっとどきどきしていた。
 もしかしたら私の直感が外れているのかもしれない。
 だったら、どうしようという不安。
 でも、だからこそこれまでの私が聴いたことのない音楽をならしてくれるんじゃないのかな、という期待。
 CDのデザインも私好み。
 CDの真ん中のくぼみを押してCDを取り出してからから私は恐る恐るCDプレーヤーに入れる。
 そしてしばらくの沈黙の後、曲は鳴り始めた。
 まるで私が鳴らしてくれるのを待ち焦がれているかのように。
 
 曲は単調。どちらかといえば失敗の部類に入るかもしれない。
 けど、どこか引っかかりを覚えた。
 曲に関して? 歌詞に関して?
 私にもよく判らない。
 でも、なんか知らないけど凄くいびつというかそういう上手く言葉に出来ない感じ。
 だから私はなんどもそのCDを動かして、理解しようと耳を傾けていた。
 ただノリがいいだけじゃない。
 ただ音がいいだけじゃない。
 ただ歌詞がいいだけじゃない。
 じゃあ、なんだろう。アーティストの声質とか音質?
 んー……それもなんか違うような。
 その日私は頭を捻らせながら何度もその音楽を聞き入っていた。なんだろ。

 それから私を取り巻く音楽はそのCDを中心としたものとなった。移動している最中も、家にいるときも、兎に角音楽が聴ける環境ができたのならばそのCDの楽曲を聴きながらこうなんじゃないか、と推測する。
 推測だけが頭の中を韜晦する。

 帰宅している最中の電車の中、何気なく寂しげな高層ビル群を目の当たりにしながら例によってCDの中に入っている曲をipodに落として耳に流れている。
 閑話休題、それを見た時、何とも言えないような感覚に襲われた。
 それは初めてこの曲を聴いたような違和感。
 というより異様感。
 その感覚が忘れきれず私は帰宅してから、CDプレーヤーの電源スイッチを入れずにシャワーを浴びて程なくしてベットの中に潜り込んだ。
 違和感だけが私を包み込んだ。

 刹那、私は空の中で落ちていた。
 なぜ? 
 理解できない。
 としばらくしてこれは夢の中だと理解した。私はあまり夢とか覚えてないんだけど今夢の中で私は空を落ちている。
 眼下にはいつも見慣れた高層ビル群があった。
 いつもと違い俯瞰したその街並みはなんか違った世界に巻き込まれているかのようだった。
 私は両手を広げる。
 どこまでも、どこまでも。
 途端、私はいつも聞き慣れたCDの中にある一曲を思い出した。
 よくわからなかったメロディー。
 よくわからなかった歌詞。
 よくわからなかった音楽。
 それらが、全て繋がっているように思えた。
 なんだかよくわからないけど、でも兎に角そう思っちゃったのだ。
 私は笑みを零して、まるで鳥になったかのように自由に飛び回る。
 いつも見慣れた世界が違った風に見えた。
 さしずめ新世界。
 ううん、そんな格好いいもんじゃない。
 ここはまごう事なき私がいた世界。
 じゃあ何が変わった?
 何かが変わった?
 ……凄くへんな疑問に私は思わず言葉に出して言ってしまった。
 言葉に出したところでその問いに答えなんてないんだけど。
 閑話休題それから私はゆっくり夢から覚めていった。

 いつも見慣れた街並み。
 いつも見慣れた高層ビル群。
 その日は雨が降っていて私は傘を差しながらその高層ビルを眺める。
 私はなんとなく笑った。
 理由なんて、あるのかな。
 あるとするのならば、私がこの音楽が好きだ、ていうことだけ。
 そう、たぶんいろいろと繋がっているんだと思う。
 なんとなくだけど。


                                                    おわり 

続きを読む »

2009/02/21 14:06 | ボーカロイドコラボSSCOMMENT(1)TRACKBACK(0)  

合言葉はI LOVE YOU

ハイファイ新書ハイファイ新書
(2009/01/07)
相対性理論

商品詳細を見る


 ということで昨日の続きです。
 昨日取り上げたサカナクションの『シンシロ』もそうですけすが、テクノみたいなミクスチャーみたいなのがいろいろと混じっています。
 まぁ相対性理論もそういう要素が混じっているのですが『ハイファイ新書』に限ってはかなり実験的な要素がありますが音程としては一定です。
 だから同じ曲を聴いているような感覚におそわれますが(個々で聞けばそうでもないのですが、全部最初から最後まで聞くと、です)
 私のこのアルバムでのおすすめは『テレ東』『死角革命』『さわやか会社員』『バーモンド・キッス』です……いや、本当は捨て曲とかないんですが(汗)
 特に『テレ東』は今のテレ東というより1990年代末のテレビ東京を思い浮かべるとなんとなく歌詞が繋がるかもです。あくまで私的解釈ですが^^;
 『地獄先生』という曲のはかなり話題になっているらしいです。最近ラジオとか全然聞いてないので(FM系は特に)どういう曲が流行っているのか知らないのですが(滝汗)
 
 まぁ最近アニメや同人系ミュージックばかり聞いていたので(それも悪くはないんですけどね。ただそういう音楽はアニメや一次創作の母体があっての楽曲なのでどうしても音楽に制限があることも時事です(希にそういったものが外れたものもありますが))、こうした音楽が聴けたのも本当に嬉しく思っていますw
 あ、それと『ハイファイ新書』のtanks:toの名前欄にSF作家の西島大介さんが連ねていました。なるほど、納得です(ぉ

 機会があればまた気に入ったミュージシャンの紹介でもしたいと思っています(サカナクションとかもしたいんですが、まだ全部聞いてないので(汗))

 最後まで読んでくれれてありがとうございました!
 たぶん次の記事はまたkey系のなんかに戻るか戻らないかわかりませんが(ホントまとまりがないサイトですみません(汗))その時はよろしくお願いしますm(_ _)m
 まぁそんなことをしている暇があるんだったら酒嗜み編の解説だったり、ARIASSもすすめたほうがよかったりするんですが(滝汗)
 
 ではこれから昨日と某チャットでとある方から紹介された「うそつきみーくんと壊れたまーちゃん」というラノベを購入しに本屋に向かいますのでこれで失礼します(ぉ
 
 ではではー

 ※追記

 「うそつきみーくんと壊れたまーちゃん」購入しました(´・ω・`)

2009/02/15 15:05 | 音楽COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

シンシロとハイファイと1999

りか1,

昨日とあるチャットと平行して久しぶりに梨花ちゃんのイラストを描きました(結局そのチャットは気がついたら結構話が進んでいたので慌てて落ちちゃいましたが^^;)
簡単に描く予定でしたが以外に色々と凝っていますね(汗)

ブログ2万2千HITとちょっと早いですが3月3日のみーみーの日(梨花の日)記念に一つ(ぉ




ハイファイ新書ハイファイ新書
(2009/01/07)
相対性理論

商品詳細を見る


 さて週末です。
 ということで相対性理論のレビューをしたいと思います。
 まず、相対性理論というバンドはどういうバンドか実際聞いて貰った方が早いと思いますのでいくつかPVを貼ります







と一応この三つ。
一番上と一番下の「LOVEずっきゅん」「スマトラ警備隊」は1stアルバム「シフォン主義」に収録されています。真ん中の「テレ東」は「ハイファイ新書」に収録。
とにかく凄いの一言につきると思います。
あと「○○というミュージシャンの○○というのに似ている~」とかそういうのを喚起する音楽、歌詞、存在感じゃないと思います。
事実相対性理論のことを語っているブログや動画コメントにはそういったことが描かれています。
私がこのミュージシャンの音楽を聴いて一番最初に思ったのが「……なにこれ?」というものでした。
で、ネットで調べたらかなり売れているので正直驚きました。
今でこそある意味古くさいと思われがちですが初めてkeyのkanonをプレイして「なんでこのゲーム、売れているの?」と似たような感覚に襲われました。(今でこそkeyの方法論が世間に浸透していますが、当時はそういったものがほとんど皆無でしたので)
まぁここは考察系サイトではありませんのであくまで私の感性のみで語りますが個人的にこのバンドは現在2009年から一気に1999年まで引き戻されたような、感じでした。「なんで今頃戻ってくるの!」と言った形で。
1999年というと音楽(邦楽)的には椎名林檎、ナンバーガール、スーパーカーなどが代表的に上げられます。それはそのミュージシャン達の評価もそうですが、その当時、1999年という世紀末と1000年代最後の年ということとそれらのちょっした閉塞感が異質な雰囲気を生み出した年と言っていいでしょう。
またアニメ、同人系、小説系でも1999という年代はTYPE-MOONをはじめやはり意識はしているものだと思います。07thExpansion『うみねこのなく頃に』でも1998という時代は使われていることから、そういったものは偶然ではなく、必然ではないかと思います。
またkeyの(その前進であるtactisも含めて)『MOON.』から『kanon』までも1999(というよりニュアンス)が必要につきまとっています。(その最終形が『Air』ではないかと私は思いますが)
やはり、それもまたそういう時代背景という象徴から生まれた産物と言っていいでしょう。仮に今ナンバーガールやスーパーカーなどが再結成(どちらとも2005年前後に解散しました)をしても当時の音源は作れないと思います。それは当時、1999という異質な時代がもたらしたものであり、現在再結成をしたとして、それは今の音楽になるからです。
もちろんそれでも悪くないのですけど、当時の音を求めているリスナーにはそれを受け止められるかどうかはちょっとわかりません。もちろん最終的にはアーティスト自身が決めるのでなんとも言えませんが、一言いえることは当時の音楽は当時にしか作れないということです。

話を相対性理論にもどしまして、とにかく歌詞が抽象的で、ポップで、妖しいです。
「LOVEずっきゅん」などのタイトルもそうですし、ボーカルのやくしまるえつこさんの声が椎名林檎や他のアーティストに似ているようで似ていない声質とかもこのバンドでしか表現できない、と思います(かなりあやふやな表現ですみません><)
また音源が似ているというサカナクションというバンドを某動画サイトで観て、気になって購入したのですが(お金がなかったのでNewアルバムの『シンシロ』のみ。お金が入り次第他のアルバムも購入予定)確かに似てはいます。方向性は全然違いますが。
どっちもSF要素の高いメッセージ性と音楽を奏でていると思います。
ちなみに『シンシロ』とは真っ白な白(だったと思います)という風な意味だったと思います(違ったらすみません><)
以下サカナクションの音源です。





アルバム中の曲だったり(あと1st、2んdアルバムの曲とか)が入っている動がなので有名な曲(セントレイとか)は入っていませんがどれも素晴らしいモノばかりです。

うー。相対性理論のことをもっと語りたかったのに時間が(汗) 
ということで続きは明日です。
明日は『ハイファイ新書』を中心に語りたいと思います。

あ、ARIASSとかあいかわらず(以下略
の状態です。すみません><

2009/02/14 13:35 | 音楽COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

……これはなに(´・ω・`)

ハイファイ新書ハイファイ新書
(2009/01/07)
相対性理論

商品詳細を見る


 今日たまたまレンタル店でジャケとアルバム名とアーティスト名がとにかく気になってレンタル。
 そして少し聞いてCDショップに行き、気がついたら購入してました(ぉ
 昨年のバンプ3rdアルバム『orbital period』以来のレンタル→即購入のパターンです。
 時間がないので詳しいレビューは週末になってからです。
 兎に角引っかかりを覚えました。
 一言でいうといびつです。
 ポップなメロディーラインなのにそれすらもいびつで歌詞もまたいびつで、さらにアーティスト自体がいびつです。
 でもこのバンドちょっと調べたらなんとインディーズながらオリコンデイリーチャート4位という驚異的なバカ売れみたい。
 90年代末の破壊的な音源と2000年代初頭の未曾有な歌詞と現在の混沌とした佇まい、それら全てが融合した雰囲気、ある意味奇跡といっていいかもしれません。
 抽象的ですみません。
 それだけこのバントに衝撃を受けて、何かを語らずには出来ませんでしたので(汗)
 ではー。

 

2009/02/11 00:10 | 音楽COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

solaみました!

solaというアニメを全話見ました。
流石kanonの月宮あゆシナリオ担当である久弥直樹さんだなぁと思いました。
要所要所にkanonっぽい感じもありつつ、どことなくAirに似た感じもありつつ、と言ったところでキャラ萌えじゃなくて物語を楽しみたいという人でしたら多分楽しめる内容じゃないかと思います。
それとオリジナルなのに1クール、12話で綺麗に完結させたのは昨今のアニメ業界では珍しいかもしれません(オリジナルだけど、失速する作品が結構多いので(汗))

またsolaの影響でkanonを久しぶりに購入しましたw(ぉ
しかも99年6月に発売された最初のバージョンのPC版を(ちょ
正直バックログもできませんし、ディスクを入れないと曲も流せませんし、声なんてもちろんありません。
でもそのちょっとした不便さがなんだかとても愛らしいです(ぉ
これは今も手元にあるONE輝く季節に、も似たような感じです(汗)
持っているwindows98版は勝手に強制終了するし、ホントいつ終了するかわからないし(汗)
以前はXP版も持っていたのですがなぜかそれが手元になかったりします(汗)
リトバスエクスタシーとはかなり対照的ですが少しつづやっていきたいですね。

最近solaを観ることに集中していたのでこれからkaonとリトバスエクスタシーを同時にやっていきたいと思います(ぉ
あとまたMOON.とONEがやりたい衝動にかられたり(ぉ

あれ、最近keyのゲームやっない(汗)
ARIASSの方は相変わらず筆が進みません(汗)
いや、もう話としては完成しているんですけど(汗) まぁこれからの予定もなんとなくありますので、少しつづでも進めていきたいです。

以下返信です。
あ、それと22000HIT越えありがとうございました!
あまり頻繁な更新してませんが(汗)よろしければこれからもよろしくお願いします^^
ではではー

続きを読む »

2009/02/07 13:27 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。