スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

うー

りかりか


こんにちはikuiです。
ええ、SSもイラストもんかなか不調なのですよ(汗)
ちなみにikuiさんの部屋はこんな風になっていませんので(汗) 那須さんがいるのは文才を分けてもらいたいという意味で…でも那須節は(汗)
期日も迫ってきてますのでいろいろとおわらせたいです・・・あぅ。。。

いつもブログを見ていただきありがとうございます! コメントとてもうれしいです!
合作の挿絵のほうは絶賛募集していますのでもしよければ参加お願いしますです。


以下拍手返信です

続きを読む »

スポンサーサイト

2007/11/30 20:38 | 未分類COMMENT(128)TRACKBACK(0)  

ikuiさんとみー

こんにちはikuiです。
最近なかなか執筆作業がはかどりません。最低でも今週中に沙都子スレのパート部分は完成させたいのですが(汗)

語咄し編2を少しつづですが読んでいます。どれもすばらしい出来で愛が溢れています。ikuiさん的にはaksk様の『胡蝶ノ夢-Endless Nightmare-』が今のところ気に入っています。
07th掲示板の方にご本人曰くひぐらし否定と仰っていましたが私の読んだ感想は今のところ読んだ作品の中で一番『ひぐらしのなく頃に』らしい作品ではないかと思います。
どういう作品かはぜひ手にとってご覧くださいませ。

……と本当は07th掲示板の方で書いた方がよかったと思うのですが(汗)
相互絵も現在描いています(汗) なかなかはかどらないです~><

以下拍手返信です

続きを読む »

2007/11/28 21:09 | 未分類COMMENT(3)TRACKBACK(0)  

3000ヒットありがとうございます!

こんにちはikuiです。
ブログも早いもので3000ヒットオーバーになりました!本当は感謝絵も描きたいんですけどまだ相互絵を描いていないことに気づきましたので相互絵を現在描いています。
予定では3枚かいてランダムに管理人様に投稿しようと思っています。
あとFC2の機能が追加して微妙に使いにくいです(汗
お気に入りのサイトの方にキムチ様のサイトを追加しました。
それと現在07th掲示板で投稿したオヤシロスレ合作で私の担当パートの絵師を募集しています。
正直掲示板内で呼びかければいいのですがこの担当パートだけは考えているのですが思い浮かびませんでした。
なかなか連想できないのでこの部分はこれっといった指定はありません。
むしろ新境地を描きたいという方向きかもしれません。
↓に投稿しますので描きたい方はブログの方でコメントしていただくか07th掲示板の詩ぃ掲示板「オヤシロスレ2ndシュー」まで書き込みお願いします。

最後にグランラガン全話見ました! 
本当にすごかったです! ニアが! シモンが! ギタンが! アニキーー!! でした。
詳しい感想はまた後日です。
アニキを描いたのでアップしときます。

kamina.png


初描きですが^^;
ついでにサングラスバージョンも

カミナ


ではいつもブログを見ていただきありがとうございました!

以下、オヤシロスレ合作4-1 返信です。


続きを読む »

2007/11/26 23:27 | 未分類COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

ikuiさんとサンクリ37レポ その3

 Bホールから離れてikuiは階段を折りA1ホール、A23ホール、Dホールに顔を出した。

「ちょ、右も左も初音ミクの同人誌が占めているわね! 大手は特にそうよ!」
「あぅあぅ。今旬ですからね」
「なら私達のネタもそうそう遅れてはないってことよね! イエス!」
「イエスというのは正直死語なのですよ!」
「なによ! だったら英語圏はみんな死語ってこと!? さすが神様! 人間に対しての毒が冴えているわね!」
「うーうーうー!! 僕は誰にも喧嘩なんて売ってないのですよ! 誤りやがれなのですよ! そして英語圏の方は心を込めて謝罪するのですよ!」
「でもどこを見ても人、人、人……すごいわね」
「あぅあぅあぅ。でも夏コミほどではなかったのですよ」
「あの時は黒鴉さんでさえ驚いていたからね!」
「あぅ」
「ちょっと! そこは突っ込みしなさいよ! 白けちゃうじゃない!」
「正論をなぜ突っ込むのですか! そこは頷くしかないのですよ!」
「だったら羽入、歌っちゃいななのです!」
「すっごい偉そうなのですよ! しかも僕が歌ったらオリコンにランクインするぐらいの力を持っているのですよ!」
「ふん、私はオリコンなんて屈しないわ! 私はオンリーワンでナンバーワンを選ぶのよ!」
「あぅあぅあぅ! 僕よりも貪欲なのですよ!!」

 そしてikuiはDホールからBホールに戻り、黒鴉様のところにスケブの状況と雑談をするために再び訪れた。
 その時黒鴉様はスケブ制作に勤しんでいられていた。
 
「みー。こんばんわなのです。ところでスケブの方、いかがなのですか?」
「ああ、ikuiさんか。実はこれから帰る人がいて、その人の方を先にしているんだ。すまねえ」
「みー大丈夫なのですよ!」
「ところで現在姫山さんのところで起動さんが来ているぜ」
「みー!?」
「あぅあぅ!?」

 ikuiは視線を姫山裕梨様のサークルに目を向ける。
 そこには赤い服を着込んだひぐらしお絵かき掲示板の天才絵師、起動さん(キャラ代理:萌えるむぅ兄さん)の姿があった。

「ひ、ひ、ひ、『ひぐぽに』の起動さんなのですー!
『ひぐぽに』はお気に入りのサイト内にある壱円壱拾参銭様のサイト『ぶっかけ冷水機』に置いてありますです。高画質で起動さん公認の踊っている起動さん羽入をみたいのならここをクリックなのですよ!)」
「あぅあぅあぅ!! それは起動さん僕なのですよ! 裸体なのですよ! でもikuiような絵師見習いと違って神なので何も言えないのですよ!!」
「羽入。珍しく意見があったわね! 神にはレポの記憶でさえも改竄することが可能なのですよ!! くすくすくすくす!!」
「あぅあぅあぅ!! 改竄といいますかよりドラマ的に演出しているといった方がいいのですよ!!」
「そんな忘却と喪失の狭間、Sound horizon 第三の地平線『Rost』みたいなこと、実は合っていたりするのよ!!」
「うーうーうー!! 何を話しているのか判らなくなってきたのですよ!」
「ええ。それは梨花ちゃん的にも同じよ」
「そこは同意してはいけないのですよ!!」

 ikuiはそれから姫山様のサークルに足を運んだ。また起動さん様の描いた漫画、サンクリレポではikuiは起動さん様達が黒鴉様のサークルで一次オフ会を開いてある時に声をかけた描写をしてあったが実際は違ったりする。
 ただ実際とは何か正しいか判らないのでどちらが正しいのかは読み手である彼方に任せたいと思う。
 
「みー! 起動さんレポのリンク先なのですよ→http://www.uploda.net/cgi/uploader3/index.php?dlpas_id=0000007729.zip パスワードは kuroneko なのですよ!!」
「あぅあぅあぅ!! 梨花が番宣するのですか!」
「ここは梨花ちゃんでしょ!」
「あぅあぅあぅ!! 地の文と混ぜてはだめなのですよ!」
「混ぜてないわよ。ミクスチャーよ!」
「意味は同じなのですよ!!」

 ikuiは起動さん様に近づき声をかける。

「みー! 起動さんなのですか?」
「む、むー? ビックリしてしまったんだむー!」
「あぅあぅ! ikuiはもう後ろから声をかけるのをやめたほうがいいのですよ! だから漫画版サンクリレポのオチに使われたのですよ!」
「羽入! いきなりネタバレだなんてネタバレキャラがいう特権ね!」
「あぅあぅあぅ!! そんな特権いらないですし、僕はメインキャラなのですよ!!」
「まあ、そういうこともあるわよ」
「それで流すななのですよ!!」

 その時ikuiに声を掛けてきた男の陰があった。そこには黒鴉様のHPの掲示板でお世話になっている瞬翁様(キャラ代理:北条悟史)の姿があった。瞬翁様は前回夏コミレポの際にちらりと登場したゲストキャラである。詳細は夏コミレポ参照していただきたい。

「ハァーイ☆ 黒鴉さんのHPで連続キリ番ゲトしちゃった、瞬翁です~(キラキラーン)」
「ちょ、輝いているのですよ!! まぶしいわ!! まるで王子様じゃない!」
「前回の夏コミではおわせになりましたー☆ きょ、今日もあえてうれしいよー(ブルブルーン)」
「ちょ! すごい体を震えているのですよ! 大丈夫なのですか!」
「大丈夫サー☆ 僕のブルブルーンは感激の証NA・NO・SA☆ さっき起動さんからラフを大量に貰ったから感激しまくりー(ブルブルーン)」

 その時春華様が声をかけた。

「そういやikuiしゃん。さっきイタズラコーナー見てきたぜ。起動さんのこと呼んであったのを見て、姫ぇ姉様のところに戻ったら起動さんがいたんだ。これにはビックリしたんだぜー」
「むー!! いくいんは一体何を書いているんだむー!!」

 起動さん様は怒っていた。
 それからは姫山裕梨様のサークルの前で2次オフ会を開催した。
 瞬翁様から大量に貰った起動さん様のラフの一枚を貰い、

「おっと、起動さんから大量に貰ったので一枚あげるSA☆」
「みー。それはありがたいのですよ。ならボクの方も一枚あげるのですよ」

 ikuiはいつもイラストを描くときに用いるラフ用スケブをとりだす。この日のために尾八白さまを2枚描いたので一枚を瞬翁様にあげた。

 その絵の画像がこれ。

20071118155044.jpg


ちなみにもう一つ描いたものはこちら。

20071118155203.jpg

 
 ※↑の尾八白さまは要望があればイベント時にあげますですよ☆ ほしい方はコメント、拍手にてです(会える方限定になっちゃってすみませんなのです><)

「ブルブルーン☆ これはいい尾八白さまなのSA☆ 絵が描ける人は嫉妬しちゃうの。もう憎悪に満ちているんさー☆ なーんて嘘だけどねー☆(ブルブルーン)」

 瞬翁様はとても喜んでいた。
 また

「おうおうikuiしゃん。起動さんからスケブしてもらったんだぜー。それに名詞もいただいたんだぜー」

 春華様がそういうと起動さん様は確かに瞬翁様にスケブをしている最中だった。
 ikuiはその時姫山裕梨様のDホールに行った際に新しく買ったスケブに絵を頼んでいたのでそれから起動さん様にスケブを頼んだ。

「みー。ボクのスケブの方もお願いしたいのですよ」
「むむー! 私は一般参加者なのにむー!! やっていいのですかむー!」
「謙遜しないでほしいですだぜー。起動さんはひぐらし掲示板とかニコ動とかでは有名な存在なんだから! 起動さんは私の嫁なんだぜー。あと黒にぃそを穿いてきたんだぜー」
 
 春華様は黒にぃそを見せる。
 ikui、瞬翁様、起動さん様、おおーとどよめき。
 ikuiは姫山様にスケブを終えたということで行く。
 そこにはすばらしい羽入のスケブがあった。

「みー。すごい羽入なのです! レポでいつも横にいる羽入とは月とスッポンね!」
「あぅあぅあぅあぅ!! 月とスッポンは言い過ぎなのです!! この絶世のブラックロリコンと謳われし僕のことをそんなことをいうなんて下郎なのですよ!! でも姫山様の絵はすごいのですよ!!」

「ははーん。甘いぜikuiしゃんよ。私は姫ぇ姉様専用と黒鴉さん専用スケブをイベント時に日夜持ち歩いているだぜー。前回の夏コミの時でも当方の魔理沙の格好をさせた沙都子を描いて貰ったんだぜー」

 羽入を見て8月23~25日に開催したオヤシロ祭に絵版で投稿した羽入の絵を思い出したのでこの場で感謝の言葉を伝えた。

「うー。私もオヤシロ祭に参加できてうれしかったんだ。うー………………でも、きひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひ」

 姫山様は笑っていた。それはとてもスマイル。
 だがikuiには真里亞のきひひ笑いに一瞬見えた。何を伝えるのかは読者の判断に任せたいと思う。
 補足として起動さん様の描いたサンクリレポの姫山裕梨様を一読していただくと想像しやすいかと思う。
 そしてこのレポも起動さん様のレポもノンフィクションを用いたフィクションである。

 また起動さんは前に写真版でアップしたhttp://rena07.com/Cgi/oebi_phot/bbsnote.cgi?fc=thread&log=000619起動さん羽入を持ってきた。
 その重く重量感のある起動さん羽入人形は本当に一家に一つほしいものであった。

 それからikuiは瞬翁様のリクエストでイタズラコーナーで体操着姿の沙都子を描いた。
 その時の画像がこれ

20071118160020.jpg


 それから再び姫山裕梨様のサークルに戻る。
 姫山裕梨様、ikuiビジョンできひひ笑い。

「キラキラーン☆ この沙都子いいですよねー。本当に絵を描くことができること嫉妬します☆ 殺し殺されるくらいにね☆ よく絵を描くのですが手だけはどうしてもだめなんだよねー(ブルブルーン)」

 3時をすぎikuiは黒鴉様のサークルにより、スケブを受け取った。

「みー☆ 黒にぃそ私なのですよ!!」
「うーうーうー!! なんていうリクエストをしているのですか!!」
「いいじゃない!! 梨花ちゃん黒にぃそ成分ないし!!」
「昭和58年に黒にぃそ成分あるほうがおかしいのですよ!!」
「お帰り我が娘よ。羽入よ。私は悲しい。君なら書の心理が理解できると思っていだがね。まぁよい、歴史を変えるつもりならいつでもかかってきなさい!!」
「あぅあぅあぅあぅ!! お前は一体何を言っているのかさっぱり判らないのですよ!!」
「引用bySound Horizon『chronicle 2nd』!!」
「あぅあぅあぅ!!」

 そうしてikuiは姫山裕梨様、黒鴉様、瞬翁様に挨拶を交わしBホールから離れる。
 その時イラズラコーナーで起動さん様を描いている姿を発見。
 描き終えた直後を見計らい起動さん様に声をかける。
 起動さん様の漫画サンクリレポではここが最後のオチのシーンとして使われている。
 ぜひ一読してほしい。

「ブルブルーン。次は冬コミでー」

 瞬翁様とそう約束したが、その約束は実現するのは難しい。主に金銭面な理由で。
 この場を借りて謝罪したいと思う。

 そして。

「アキバハーラー!! in10月8日、体育日スペシャル!!」
「あぅあぅあぅ!! スペシャルってなんなのですか!! しかも急にアキバに場面が転換したのですよ!!」
「こういうのは文字だからできる特権ね!!」
「そんな公然といわないで欲しいのですよ!!」
「なら必然!!」
「ならもいらねーなのですよ!!!」

 ikuiは会場を後にして中央線に乗り秋葉原に降り立った。
 サンクリで結構疲労が溜まっていたがikuiはアキバにこなければならかった。
 なぜなら。

「it ネタのためよ!!」
「ネタなのですか!! そのために行動する下郎なのですか!!」
「ええ!! 下郎なのよ!!」
「肯定しやがったのですよ!!」
「でアキバにきてもこれがなにもないわけなのよ!」
「なら来るななのですよ!!」
「いいもん。この電子の養成初音リカがりっかりかしてやんよ!!」
「養成っ!?」
「誤字じゃないからね! 奈須誤字っぽいと思わないでよね!」
「知らない人には全く知らないいいわけなのですよ!!」

 ikuiはアキバの街を闊歩しながらいろいろな店を渡り歩いた。
 その時ikuiの携帯のブログのコメントを見る。
 そこには文月いめり様からのものだった。

「ちょ! いめり様が来ていたって! これどういうことなのよ、羽入! 結局ちーた様にも会えなかったし!!」
「あぅあぅあぅ!! だから言ったのですよ! 行かない方がいいと。しかも夏コミに続いて二回目なのですよ!」
「い、いいもん!! 梨花ちゃん、そんな逆境にくじけないんだから!」
「いい加減その部分はくじけろなのですよ!!」
「ってちょっと羽入、今何時よ! そろそろ新幹線に乗って帰らなきゃやばいわよ!」
「うーうーうー!! だったらアキバに寄らずにそのまま東京駅にいけばよかったのですよ!!」
「羽入。東京に帰れ!!」
「それは必ず言うのですね!!」
「いや、言わなきゃ負けかなって」
「誰と競っているのですか!!」 
「えーと、『見えざる腕』」
「それはぜってー違うのですよ!!」

 そうしてikuiはアキバを後にして東京駅に向かう。
 
「はぁはぁ……羽入ー!」

 ikuiは改札を通るとすぐに顔を上げて時刻表を見る。
 すぐに新幹線が来ることを確認するとikuiは駆け足で向かう。

「あぅあぅー!! なんなのですか、梨花ー!!」

 新幹線はすでに到着し、乗り込んでいる乗客。
 出発まで後数分。
 あと数分で告げるアナウンス。
 
「羽入ー!!」

 ikuiは新幹線乗り場に到着。そしてその足で弁当屋に行き弁当を買う。
 
「梨花ー!!」

 品物はよく見ずにこれをと言い、購入。
 小銭落ちる。
 
「「世界をーーーーーーーー!!!!!!!!」」

 そしてikuiは


「「革命する力をぉーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!」」」

 ぷしゅー。
 
 がたん。

「はぁはぁはぁ……」
「あぅあぅあぅあぅ……」

 無事にに新幹線に乗れた。

「ふー。なんとかなったわね」
「あぅあぅあぅ!! なんでこんなスリリングなことをしなければいけないのですか!!」
「だって~」
「あぅあぅあぅ!! だってもヘチマもないのですよ! しかも最後のかけ声は一体なんなのですか!」
「あ、気づいた~☆ 『少女革命ウテナ』っていう10年前のアニメの決め台詞よ」
「あぅあぅあぅ!! 今見ている人には全く判らないのですよ!!」
「羽入! オールグランドよりもアンダーグラウンドよ!」
「言っている意味が全然わからないのですよ!」
「それは私だって判らないんだってば!」
「お前が判らなくてどうするのですか!」
「どうもしないわ!」
「あぅあぅあぅ!! そんなことだから僕が突っ込みキャラだと勘違いしている人が結構いるのですよ!! 僕はお馬鹿成分のあるドジっ娘神様でしゅごキャラの羽入ちゃんなんですよ!! 絶対に配役が違うのですよ!」
「けっ、そんな王道、時空間ことねじきってやる!!」
「王道をねじ切ったらメチャクチャになっちゃうのですよ!!」
「さーて気をとり直してお弁当は…………」
「あぅ、梨花どうかしたのですか?」
「お弁当だけど、夏コミで買った弁当と同じだったわ……」
「…………またすごいオチですね」

 ということで長々と続いたサンクリレポ。

「みー! お待たせにしていた方、本当にごめんなさいなのです!! さあ羽入もあやまってニコ動のうp主に」
「もういい加減ニコ動ネタはやめるのですよ!! 本当にお待たせしたのですよ。第一一ヶ月半前のイベントレポを書くのは困難でしたけど一人でも多くの方に楽しんでいただければと思って書いたのですよ」
「そうね。でも今回主演した皆さん、今のうちに謝っておくわ。みーごめんなさいなのです」
「あぅあぅあぅ! 謝るのならちゃんとしたレポをかけなのですよ!」
「で次の予定だけど冬コミレポは前から言っている通り難しいから1月のカタゲレポが濃厚ね」
「あぅあぅあぅ。いるかさんにまた迷惑にかけなければいいのですよ」
「それはキャラソンのドラマCD部分の羽入次第ね!」
「ってもう声の収録終えて現在プレス段階ですので僕、もうどうしようもできないのですよ!!」
「ではまたなのですよ!」
「あうあぅあぅ!!」





ということでikuiです。やっとサンクリレポ投稿できました><
楽しみにされた方本当に遅れてすみませんでした。
少しでもあの場にいた方もいけなかった方も楽しんでいただけたらと思います。
そして起動さんに続いてサンクリで会いました皆さん、このような仕様になっちゃいました^^;
起動さんと一緒に謝罪したいと思いますです。
結局23kbもかかって、ある意味SSよりも長い分量ですが(汗) 
では失礼しました。

以下拍手、コメント返信です。
いつもブログを見ていただきありがとうございます!


続きを読む »

2007/11/18 16:18 | サンクリCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  

ikuiさんとサンクリ37レポ その2

 ikuiはBホールに入ると、早速どこのサークルにも目をくれず悪戯コーナーに直行した。

「あぅあぅ! ikuiはいきなりどこを見ているのですか!」
「あわてないで羽入。まずは場所の確認よ。そしてイメージトレーニングなのですよ! イメージしろ。そうすれば力がみなぎるのですよ」
「ならないのですよ!! といいますかそんなイメージいらないなのですよ!」
「あ、でも結構似たような方が何人かいるわ。やるわねっ!」
「誰も梨花のことを競い相手と思っていないのですよ!!」

 イタズラコーナーの場所を確認した後、ikuiはコ07aに出店したサークル「ろしあですまん」に足を運んだ。
 そこにはいつもの用に黒を基調とした服を来た黒鴉様(キャラ代理:圭一)がそこにいた。

「へ。久しぶりだな、ikuiさんよぅ」
「ええ、そちらこそ久しぶりなのですよ」
「あ、醤油を持ってきたのですよ」
「ええ。それは本当か? あ、大きいやつじゃなかったんだな…」
「みー!! 探したのにないのですよ! 聞いてくださいなのですよ!!」

 ikuiは黒鴉様と雑談を交わしながら新刊「にーにーだなんて呼びませんわっ!」を購入。そしてスケブを頼んだ。
 
「ふー。有意義な時間だったわ」
「あぅあぅあぅあぅ! 長々と話しすぎなのですよ!」
「それは判っているけど……さ~て、次は姫山さんのところへ行くわよ~!」

 そうしてikuiはコ04aのサークル「694区」に行った。

「うー。ikuiしゃんだ。うー!」
「おーikuiさんだぜ」

 そこには姫山裕梨様(今回限りの仕様キャラ代理:『うみねこのなく頃に』右代宮真里亞)と眼鏡をかけた春華様(今回限りの仕様キャラ代理:『うみねこのなく頃に』右代宮朱志香)がそこにいた。姫山裕梨様は白を基調としたワンピースを着ていた。また姫山様、春華様共に黒のニーソソックスを穿いていた。
 また夏コミの時にはikuiの顔を覚えていたなかった姫山様も今回は覚えていただけたみたい。


「みー。こんなにちはなのですよ」
「あぅあぅ。こんなにちはなのですよ☆」
「うー。ikuiしゃんもお久しぶり。うー!」

 そうして少し立ち話をしてikuiは無料配布本と便箋を購入。

「あ、そういえばちーたさん来たのですか?」ikuiは訊いた。
「うー? まだ来てない。うー」
「まだみたいだぜー」

 また立ち寄ると行って、今度は同ホールにサークル出店したひぐらし掲示板で活躍しているアコ様のサークルに足を運んだ。
 初めて会う方に緊張するも、声をかけるとすぐにうち解けて会話が弾んだ。
 そして本を購入した後ikuiはその足で悪戯コーナーに向かった。

「あぅ! やっとこの時間がやってきてしまったのですね!」
「……なんで私より羽入の方が行動的なのよ」
 
 そうして約20分後、ikuiは書き上げた。

「あぅあぅあぅ!! 尾八白さまなのですよー!]

 そこには体育姿で困り顔をしている尾八白様の顔があった

20071118153629.jpg


「いいじゃない!! 私なんてまたデフォよ! 緞帳の裏に隠れて何かたくらんでいる絵よ!」
「あぅあぅあぅ! それになんですか『赤い人、来てください!』て字は」
「カムヒヤ、起動さんなのですよ! 起動さんは梨花の嫁なのですよ!!」
「あぅあぅあぅあぅ!! それは絶対にないのですよ!!」
「さてそろそろ別のホールにも顔を出そうかしら」
「あぅ……それはやめた方がいいのですよ」
「なによ。私は運命なんかに屈しないわよ!」
「あぅあぅあぅ! なぜそんな話になるのか判らないのですよ!!」
 
 ikuiは黒鴉さんのところに行き、ホールを離れると告げると(スケブはまだできあがっていなかった)いいに行き、Bホールから離れた。

 
                                                 続く。

2007/11/18 15:38 | サンクリCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

ikuiさんとサンクリ37レポ その1

20007年10月7日。体育の日。その日池袋サンシャインクリエイション37に一般参加で参加するためikuiは朝5時に起床。
その日雨が降っていた。
まだ残暑が残る秋だった。

「りっかりかにしてあげるぅ~~~~!!」

「あぅあぅあぅあぅ!! お前は一体開口一番なにをいいやがるのですかっ!」

「りっかりかにしてやんよ~~~~!!」

「いい加減初音ミクネタはいいのですよ! といいますかニコ動の初音ミクを見ている方にしか判らないネタをするなのですよ!」
「なによ。そんなに私より初音ミクの方がいいの!? いいとも! といいなさい! この場でキムチをキムチしてげるわ!」
「あぅあぅあぅあぅ!! キムチは余計なのですよ! それと初音ミクのこと誰もいっていないのですよ! しかもいいとも! ってなにを言わせるのですかー!」
「それじゃあお友達をご紹介~」
「お前はタモリかなのですよ!」
「失敬な。リカリよ!」
「カタカタならなんでもいいのなら大間違いなのですよー!!」
「あ、羽入。ニコ動とかニコニコとかそんなの関係ねぇなのですよ」
「お前の言うことがそんなの関係ねぇなのですよ!!」
「あーもー朝っぱらからすごいアバンギャルドな作風ね、羽入」
「あぅあぅあぅあぅ。朝っぱらから以降の文脈は訳が判らねーなのですよ」
「ままま、そんなことはこといいから早く話を進めるわよ」
「今までさんざん話をかき乱しているお前にそれを言う権利はないなのですよ!」
「さて、ここで梨花ちゃんの歌う曲を紹介しちゃうわね。曲名は『黒兎のドリルで天を衝けっ!!』よ」
「あぅあぅあぅ!! 曲ってどこからそのタイムテーブルが出現したのですか! しかも『黒兎のドリルで天を衝けっ!』って実に梨花らしい曲なのですよ!」
「さあ私のアカペラを初音ミクで歌わせてニコ動にアップしちゃいななのですよ!」
「うーうーうー! どこか偉そうなのですよ!!」

 ikui代行の『ひぐらしのなく頃に』の古手梨花と古手羽入はこの日も掛け合いしながら新潟駅に行き、池袋に向かうべく新幹線に乗った。

「ふー。それにしてもikuiの代理とはいえ新幹線に乗るネタも飽きたわよね」
「あぅ。それをいってはだめなのですよ」
「それに茶色の服に統一してるのよ」
「あぅ。ネタなのですよ☆」
「今回は大宮に降りて池袋にオットセイコースをとるから東京駅まであぅあぅ寝てはだめよ。変なシュークリームの歌を歌っちゃいな。そしてニコ動のうp主に気に入っちゃて~~!!」
「あぅあぅあぅ! どうしてそこでニコ動関連がくるのですか!」
「いや、今は初音ミクが来ているから」
「実に明確な理由なのですよ! それとオットセイコースってよく判らないのですよ!」
「羽入……いやらしい神様と書いていやらしいこ!」
「わざわざひらがなにしなくてもいいのですよー! というかなんでいやらしいのか判らないのですよ!」
「ええとね、羽入。エロいわよ。微エロね」
「あぅあぅあぅ! どうして微エロなのですか! 梨花の方がいやらしいのですよ!」
「私はひぐらし一その部類に入るものよ!」
「幼児体型のお前がそれを言う資格はねーなのですよ!」
「羽入…グラマラスがいつまでも天下を取ると思うなよー! 赤坂がロリコンだってこと証明してあげるんだからね!」
「あぅあぅあぅ! 赤坂をロリコンだって証明させて梨花になんの得があるのか、僕にはさっぱり判らないのですよ!」
「判らないそぶりをしちゃって、さすがなんちゃって萌えキャラね!」
「あぅあぅあぅ! 僕はなんちゃって萌えキャラなのですか! 人気投票でも結構いい位置にいたのですよ! 知恵に勝ったのですよ!」
「それはミスリードにしかすぎないのよ! つまり羽入の人気投票は一言で言うと『呪われた子供達』改めブレードチルドレンなのよ! byスパイラル~推理の絆~」
「うーうーうー! また声優ネタはやめるのですよ!」
「あぅあぅ~はぅ~はぅ~あぅあぅ~あぅ~はぅあぅ~♪」
「それは僕の曲なのですよ! 『TVアニメーション『ひぐらしのなく頃に解』~character case book~Vol.1 羽入(堀江由衣)Link古手梨花(田村ゆかり)の01.「なのです☆」 歌:羽入(堀江由衣)ですよ! 梨花は関係ないのですよ!」
「うっさいわね! まだ発売前だから判らないじゃない! コーラスで全部私が羽入の活躍を時空間ごとねじ切ってやるっ!」
「うーうーうー! 祟ってやるのですよ!」
「そ、そんなに褒められちゃうと、て、照れちゃうじゃない☆」
「誰も褒めていないのですよっ!」
「あ、私の曲こと「なのです☆」の視聴リンク先はこちらからなのです→http://www.animate.tv/pv/detail.php?id=pcd071108a
「あぅあぅあぅあぅ! だから梨花の曲ではないのですよ!」
 
 その時ikuiは売店で買ったコーヒーに手を取ると熱く少しあたりに零して服にかかった。

「熱、羽入っ、これどういうことよ! 私をそんなに※されたいわけね!」
「あぅあぅあぅ! それは単にikuiのミスなのですよ! といいますか※されたいって一体なんなのですか!」

 そんな一コマがあったが新幹線は無事に大宮に到着し、そこから東北本線快速 逗子行きに乗り換えて午前10時09分着の池袋に到着した。

「ふうーやっと到着したわね! 私のアウェー池袋っ!」
「ホームではないのですか!?」
「ばかねぇ。ホームグランドと言ったらアキバに決まっているじゃない!」
「あぅあぅあぅあぅ! それは単に行った回数が一番多いからというだけなのですよ!」
「あ、でも乙女ロードがあるくらいだからやっぱり私のホーム? どう思う羽入?」
「そんなのこと僕に訊かれても判るわけないのですよ!」

 ikuiは電車から降りると駅内にあるスーパーに顔を出した。

「あぅ? ikuiは一体なにをしているのですか!?」
「くくく。羽入、そこぞこの新本格的密室トリックが気づいたわね! 実は黒鴉さんのところに醤油を持って行こうという魂胆があるのよ! それで駅内で探しているんだけどどこにもないじゃない!」
「あぅあぅあぅ! リアルでそれをやるのですか!?」
「羽入よ。私は悲しい。まぁよい。かかってきなさい! さあ聞こえないのかい!? 私の世界に誘うあの音が!」
「聞こえないのですし、梨花の言い回しはすごくむかつくのですよ!!」

 そんなこんなしながらもikuiは駅内のスーパーで醤油を探したが見つからず結局駅から出てそれからあちこち顔をだして東急ハンズ池袋店によりそこで醤油を購入した。

「小さい醤油しかないのですよ! みー!! 黒鴉さんに渡すものはでかい醤油だと相場が決まっているのですよ!」
「あぅあぅあぅ!! それはどんな相場なのですか! しかもでかい醤油ならはじめから買っておけばよかったのですよ!!」
「もうー!! そこ突かれちゃうと梨花ちゃん痛いなー。いたくてヤンデレになっちゃうじゃない!」
「あぅあぅあぅ!! ヤンデレになるといろんな意味で困るのですよ! 主に僕が!!」
「ああもう、羽入がそんなこと言っている間にも醤油選びを真剣にしてほかの人に白目で見られちゃうじゃない! いい加減決めて購入しなさい!」
「僕が購入するのですか!? 僕が購入するのですか!?」
「嘘だっっ!!」
「それが言いたかっただけなのですね!!」

 ikuiが購入したのは二百数十円の醤油甘口だった。それを手にしてレジに行き購入した後、ikuiはサンクリ37の会場であるワールドインポートマート・文化会館に到着した。そこには長蛇の列がすでにできていた。

「ちょ、相変わらずすごいわね! 夏コミほどではないけど相変わらずこの長蛇の列には側面しちゃうわ」
「あぅ、朝早くから待っているのですよ」
「うーむ。ikuiの日帰りの交通手段だとあとは前の日から現地入りするしか手がないわね。おかけでいつも真ん中らへんだわ!」
「あぅあぅあぅ! 真ん中らへんはむしろいい方なのですよ!」
「まあね、でもそろそろ並びましょうか」

 そうしてikuiは列を並ぶが判らずとりあえず並んでいるとそに並ぶなと声を受けてikuiはすぐさまその場から離れた。

「失敗、失敗なのですよ。みー☆」
「☆ ではないのですよ! この下郎!」
「うっさいわね! 人には間違いを二、三回犯しちゃうことなんてあっちゃたりするんだからねー!!」
「そんな公然の前で言うななのですよ!」
「失礼ね。公式の前よ!!」
「余計タチが悪いのですよ!!」

 ikuiはBホール行きの列に今度こそちゃんと並ぶ。

「うう、それにしても急に寒くなったわね。ねえ羽入、その巫女服寒くないわけ」
「あぅ、といいますか幽体化している僕に寒さなんて感じるはずないのですかなんだかとても寒いのですよ!!」
「大丈夫!! そういう設定にしてあるから! それに私が寒いと思ったら羽入も寒いって思うでしょ」
「いやな設定なのですよ! ある意味双子より敏感なのですよ!!」

 係委員の指示に従いBホールの中に入りそこで待機。

「でも、夏コミの待ちを体験しちゃったからこれぐらいへっちゃらね」
「あぅ……あれは思い出すのもあぅあぅなのですよ。正直あの日のことが今では夢みたいに思うのですよ」
「なら冬コミもする? ikuiはいけないから羽入オンリーで」
「僕はikuiにとってどんな存在なのですか!! すごい曖昧な表現なのですよ!!」
「ええーと、タナトス?」
「英語でいうななのですよ!!」
「そんな羽入ちゃんには火星に変わって折檻しちゃうんだからね!!」
「巫女つながりなのですよ!!!」

 そうして11時。
 サンクリ37が開演した。
 肌寒い風が吹き始めた日のことだった。

        
                                                         続く。

2007/11/18 15:31 | サンクリCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

ikuiさんとイオシス

こんにちはikuiです。

今日注文していたイオシスのCDが家に届きました。
切り詰めた中選びに選んだCDです。あぅ。

イオシスとは上海アリス幻樂団様の同人ソフト、東方シリーズのアレンジCD「魔理沙は大変なものを盗んでいきました」のフラッシュムービーがごっすんごっすんしているところから有名な同人音楽サークルです(チョ

実はikuiさんはイオシスの東方アレンジCDは全部持っています。ひぐらしすら全部もっていないですし他の東方シリーズのCDも熱狂的にあつめていません(チョ
ひとことでいいますとカオスで面白い音楽ですw

IMG_017178.jpg


以前描いて絵版でオヤシロ祭を呼びかけたこの上の絵も「東方乙女囃子」のジャケ裏に書かれたポップなキャラをサンプリングしながら描きましたw

サイトにいくとインターネットラジオをmp3で更新していたり、同ソフトショップを持っていたりと規模は大きいです。そしてikuiさんは毎週楽しんでいたりします。
今回過去のCDの再販というので「ラーメンCD」「ギャルげーCD]「ギャルげーCD2」を購入しました。
一通り聞いたのですがいろんな意味ですごかったです^^;

でそれを聞きながら衝動的に描きましたよ


20071115231617.png


サンホラキャラを

真ん中「Elsiyon」のヒロイン? エルを筆頭にクロニカ様、タナトス嬢、ロス子、クロニカ(紛らわしいですね;^^)そしてピコマリ。
ようするにサンホラ一期に出たCDのメインヒロイン? 達を描きました。
色塗りはいつになるのかわからないので(やらなきゃいけないことがたくさんありまして(汗))下書きをアップです。
ちなみにロス子はikuiさん的に「グレンラガン」のニアに感じがにていいる気がしましたので瞳をニア風にしてみました。
そしてタナトス嬢ですが、ニコ動とかにアップされているジャケCDでは儚い感じですがなぜか正反対な(汗)
個人的にはクロニカ様の横顔が少し気に入ってますw あとエルの満面の笑みw
そしてピコマリは仕様です(ぇ
一期のボーカルのあらまりさんつながりということでひとつ(汗)

ついでにもうひとつサンホラ絵をアップします。
といっても下書きですが(汗)

biyannoo.jpg


5thストーリー「Roman」の双子の声が田村ゆかりさん、能登さんでしたのでそれぞれの長髪ロングおかっぱキャラとしてひぐらしの梨花ちゃんと「地獄少女」の閻魔アイちゃんを(似てないです><)描きました。
下書きはずいぶん前に描いたのですがなかなか描く時間がないのですよ。

で話がそれましたけど最初の絵の構図が「東方乙女囃子」のジャケ絵でした。

今日で11月の中旬……合作、圭魅SS、レポが、あぅあぅ。
レポだけは今週中には終わらせたいです。

いつもブログを見ていただきありがとうございます!


2007/11/15 23:36 | 未分類COMMENT(1)TRACKBACK(0)  

ikuiさんとうー

20071114231019.png


こんにちはikuiです。
リンクをいろいろといじって増やしました。
やっとリンクできましたです。各管理人様遅れてすみません><
で真里亞ちゃんを勢いで描きました。
saiを使っているのですがこれまでのペイントソフトよりも使い勝手は…いいかもです^^;

以下拍手、コメントの返信です。
いつもブログに来てくださりありがとうございます!

続きを読む »

2007/11/14 23:20 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

ikuiさんとひぐらしお絵かき掲示板

rika.png


こんにちはikuiです。
お絵かき掲示板を見ていたらいろいろな思いがつのりまして勢いで描いてしまいました。
言葉でいうと上手く表現しきれないので絵で描きましたけど…あぅあぅ。
はじめにいいますけどお絵かきは好きです。
そしてひぐらしキャラを描くのも好きですしそれを一人でも見て貰いと思います。
正直私の絵は上手いとはいえませんが……それでもこれからも描いていきたいと思います。
だからこそ。
この絵を描いたのかもしまれません。

来年になりましたら絵版の方に来ることは控える可能性が高いです。

さて、気持ちを切り替えまして。

グレンラガンをニコ動とかヨベルベ等で見始めています。現在圭魅SSを執筆しているのですがグレンラガンをパロっていますので先の展開が判らないと書けないことにやっと気づきましたので(今更!
レポの方もすみません~>< 最近まとまった時間がとれなくて(汗)
少しつづですが書いていますです。

いつもブログを見ていただきありがとうございます!





2007/11/14 00:28 | 未分類COMMENT(1)TRACKBACK(0)  

サンクリ37執筆中~

こんにちはikuiです。
昨日はありがとうございました。

と現在サンクリレポを執筆しているのですが……まだ3分の1ぐらいの量なのに結構な文量です。すでに10KBを越えました(汗)
掛け合いが多いから……あぅー。
前回の夏コミレポほどではありませんが、でもかなりの量になる予感です(汗) 近日中に完成させて圭魅SS執筆作業orイラスト作業に入りたいです。
でも今日はここまでなのですよ==

以下コメント、拍手返信です。いつもありがとうございます!

続きを読む »

2007/11/13 01:35 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

はにゅりか掛け合い3600秒

このSSはひぐらしのなく頃に古手梨花と古手梨花の掛け合いです。
本編と違いいろいろと違いますがよかったらごらんください。
またネタバレでマニアックなネタがありますがそこは笑っていただけたらと思います。
またこちらで書いた物の前に雛見沢物語で書いた掛け合いもよろしければ併せて読むのも一興かと思います。




続きを読む »

2007/11/12 02:01 | 未分類COMMENT(1)TRACKBACK(0)  

今日はikuiさんの日~

こんにちはikuiです。
今日一日いろいろ掲示板とかで投稿してきましたー。
相変わらず流れが速くであぅあぅですが(汗)
それとブログデザインのほうも変えました。以前よりも見やすくなったと思うのですが(汗)

でなんですが

サンクリレポできませんでした><

うう、ニコ動でサンホラの曲を聴いていたら時間が、あぅ。
今週中には完成させたいです。
ということで代わりに緊急企画としまして

3600秒はにゅりか掛け合い 第二部をお送りします。

第一部は雛物の21時から執筆するやつで、こちら深夜1時からのものです。
テーマ等はまだきめていませんが(汗)
第二部らしい構成にしたいです^^;

2007/11/11 20:00 | 未分類COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

現状報告~

こんにちはikuiです。
やっと昨日言っていたレナ秋葉のイラスト一応完成しました~
でもこれからサンクリレポを書かないとです。でも今日はもう限界・・・。
明日中には仕上げたいです^^;
あぅあぅ、誰なのよ、11月11日をikuiさんの日と言ったのは(チョ!
合作の方も進んでいないのです。うう…。

以下現在まで完成したレナ秋葉を投稿します。本家で投稿を楽しみにされている方はスルーをお願いしますです^^

最後にいつもブログの方をみてくださりありがとうございます。

続きを読む »

2007/11/10 01:24 | 未分類COMMENT(1)TRACKBACK(0)  

ikuiさんとあぅあぅ

20071108221353.png


こんにちはikuiです。
タイトルどおりあぅあぅを勢いで描きました。描きましたはいいのですがなんか納得いかないのでレナと『月姫』の秋葉さんのイラストを現在描いてます。
線画まで終了、スキャンしてこれから色塗りです。
どちらも設定資料集を見ながら描いてますのでいつもの絵よりも原作よりかと思います。
ちょうど一年前のこの頃にいつもお世話になっている姫山裕梨さんが以前絵版で投稿しましたのを急に思い出しまして描こうと思い立ったのですが…レナはともかく秋葉さんが似てないですorz
もともと月姫の中で秋葉さんはikuiさん的に一番描きにくいキャラでして(fateではセイバーですか(ぇ)、でも竜騎士さんのお気に入りのキャラですし、あぅあぅ。
サンクリレポも描き始めたばかりですし…あぅあぅあぅ。
ではこれから作業を続けたいと思います。
ふぁいと、おー…

以下コメント・拍手返信です! 
いつも見てくださり本当にありがとうございます! そしてまだリンクするといってまだしていないサイト管理人様、リンクできなくてすみませんorz 日曜日にリンクに加えたいと思います。


続きを読む »

2007/11/08 22:37 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

11月11日は~

こんにちはikuiです。
現在本レンタル店から借りたスパイラル(漫画版)を読んでいます。明日返却の日です。全巻レンタルしたので読了できればいいのですが(汗
そしてその足でスパイラルアライブを購入…の綺麗な流れが(ぇ
アニメ版すべて拝見しました。こちらは漫画版を全巻見終えたからでも後日したいと思います。
それにしてもかなり違いますね…。

タイトルの11月11日ですがこの日にSSを出しますのでこの際ikuiさんの日と称していろいろやっちゃおうかと企画中です。
主にやることは

・07thサイト 魅ぃ掲示板で「梨花と魔女をやめた魔女」投稿
 同サイト  魅ぃ掲示板で「一人3600秒はにゅりか掛け合い」投稿
       絵版、バレ禁絵版、写真版にてイラスト、写真を発表
       うみねこ掲示板で絵を投稿

 このブログ サンクリレポを掲載。

の予定です。うみねこSSは時間的に難しいのでちょっと保留です(汗
絵版、バレ禁絵版では主にこのブログで掲載したイラストを、もしかしたら新規かもしれませんが。
うみねこ絵は完全に新規です。どのキャラを書くかはまだ内緒、ということで(ちょw
そして待望のサンクリレポもこの日に投稿できれば、と思っています。
11月11日はikuiさんが去年雛物に投稿した日ですので(同日にたかゆき様、kouta様もSSを投稿しました)少しはいろいろできればと思っています。
日曜日ですのでもしよければお楽しみください

2007/11/06 23:22 | 未分類COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

ikuiさんとSF

img021,,.jpg


こんにちはikuiです。
上の梨花ちゃんはハロウィン絵です。ええ、強制的ですが(笑)
ではなくて上の絵は2週間前にNHKのドキュメンタリー番組の特集でやっていた『21世紀を夢見た日々~日本SFの50年~』のナビケーターを努めていました女優の栗山千明さんの衣装を梨花ちゃんがコスプレしたものです。
でもハロウィンは好きな衣装を着る、とかですので魔女でもありですけどSFでもありかな、と思ってます。

でこの番組なんですがSFの聡明期を丁寧に判りやすい番組構成だったと私は思ってます。今まで星新一先生や光瀬龍先生の存在はかなり崇高なものだと思っていたのですが、この番組を拝見してかなり自分の中での敷居が下がったと思ってます。

この番組がおもしろいな、と思ったのがSFが現在のおたく文化と直結したものでは、という持論です。
そして栗山千明さんが現在の秋葉を説明するコーナー? があるのですが、これがすごくいいのですよ! 
BGMが『うみねこでなく頃に』や『アルトネコ』シリーズの志方あきこさんなんですよ(しかもここだけです。書き下ろしの曲でしょうか?)
AKIRAとかエヴァとかハルヒとか紹介されていまして、秋葉がとても幻想的に描かれていましたw
ここまで紹介したのですから初音ミクも紹介してほしかったなぁと思ってます^^ SFにも通じてますのでw

でこの番組を見て私のSF論。
私達20代前半はSF第4,第5世代にあたるのではと思ってます。漫画やアニメはともかく昨今のライトノベルの同世代の作家さんでもキチンとSFを知っているのか怪しくなりました。
というのも現在活躍しているSFのクリエターだいたいが30代のSF第三世代の方ではないかと思います。年齢からいえば竜騎士07さんや那須きのこさん、谷川流さん達も第三世代にあたると思います。
思うに私達がSFをキチンと知っているのか怪しいのかは、一切SFを読まなくなった『SF冬の時代』があったからかと思います。
また本離れとかもあたったのでSFや本をキチンととらえるのが難しいのかな、と思っています。
昨今のSF系ラノベがどこかにたよった傾向があるのはそのためかもしれません。
この番組を見て改めて、古典。第一世代の本を読まなきゃと痛感しました。それはミステリでも同じなのですが。
オリジナルはそれらを課程を踏まえないとうまく文字に描けないと思います。

とまあこれが私のセンス・オブ・ワンダーなのですがでもこの番組事態かなりとんがっていたと思います。
まずアキバとか扱うのにショコタンこと中川翔子さんではなく『トップランナー』とかでエヴァの綾波レイのフィギュアを持って登場したという逸話があります栗山千明さんをナビケーターにした時点でこの番組は勝ち組かもw と思ってなりませんw
栗山千明さんのアキバコーナーで綾波の等身大フィギュアで『私の一番好きなキャラ』とナレーションからエヴァの映画を流す一連の流れがとても綺麗でしたw あまりに綺麗でしたので新劇場版エヴァを再び見に行きましたw やっぱりすごかったですw そしてシンちゃんに萌えましたw
この番組約2時間ちょっとあったのですが最初から最後まですごくとんがっていましたw 久しぶりにおもしろいTV番組でしたw

下の写真は仕事の帰りにガチャで当てた『ARIA』のアリシアさんのフィギュアをあてたので夏コミで購入した鷹野さんとあと竜騎士さんの小説『学校妖怪紀行』を連載している雑誌『ドラゴンエイジピュア』を買ったときに付属でついてきました『be-be-beatit!』という作品のヒロイン・ハチという女の子です。
ハルヒやシャナ、ももいろドロップス等のキャラデザでおなじみのいとうのいじさんをイラストを担当されて、それをフィギュアにしたみたいです。
戦闘少女になったハルヒっぽいですね^^;

さて知っている方もいるかもしれませんが現在SSを執筆しています。圭魅SSですが『もえたん』『天元突破グレンラガン』を入ったものでかなり無茶苦茶な作品です。
全27話の予定です。TIPSはありません。
この作品はこれまで書いていたSSと違い全27話・四部制で執筆を終えてから投稿予定です。
理由はいろいろあるのですが、一つは長期に渡って読者さんとコールアンドレスポンスをしながら執筆するスタイルができないからです。来年にはオリジナルに入りたいと思っていますので。
それともう一つは最近の雛物等を拝見しまして(PCが壊れていたのであまり拝見できませんでしたが)その現状に対しての不満といますかもやもやがこのSSを使って突破したい、という想いが現在執筆している理由です。
このSSの目的は一言でいうのでしたら『グレンラガン』です。たぶんネタとして雛物に投稿された作品があるかもしれませんがそれを、27話パロするというのはたぶん誰もいないのではないかと思います。

雛物へは全話書き終えてから投稿予定ですがこちらには一部終えてからそこまでを投稿する予定です。
現在第4話執筆中……先が長いなぁなのです(汗
合作とあってかなり忙しいですが、このタイミングでないと書けませんし……あぅ。
ふぁ、ふぁいとおーなのですよ!

なんだかんだ言って私もとんがっているんだなぁと、綺麗にまとまりました(ぇ

以下コメントの返信です。遅れてすみません>< 
そして本当にありがとうございます! 


20071105221040.jpg

続きを読む »

2007/11/05 23:36 | 未分類COMMENT(1)TRACKBACK(0)  

ikuiさんと光

img004.jpg


こんにちはーikuiです。
やっとネット環境が完全復帰しました。いや、光すごい早いですよ! まさに光、ですね(ぇ
遅れましたがあくぁまりんさん、文月いめり様からいただいた直筆バトンを載せます。
梨花ちゃんの構図は夏コミでスケブしてもらった黒鴉さんの東方キャラ参照です。そして後ろの羽入はなんとなく描きました(ぇ
でも私がいないあいだにバトンの波も終わったようで。
ハロウィン絵も描きたいですねw(今更

爪の件も含めましてこれまで心配してくださった皆様本当にありがとうございました。
いつもコメントやこのブログに足を運んで下る皆様に本当に感謝です。
サンクリレポの方も早急で仕上げたいと思っています。
最後にこれからもよろしくお願いします。


2007/11/04 17:15 | 未分類COMMENT(1)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。